留学・ワーキングホリデー・海外生活・オンライン留学(英会話)
LIFE ABROAD 0円留学 無料 手配・相談 / 格安留学|全国・名古屋駅前

0円留学、無料留学カウンセリングのご予約や電話相談は ☎10時~21時 お問合せメールは24時間365日受付しております。
☎:052-766-6146

HOME ≫ 体験談/フィリピン ≫

体験談 フィリピン

卒業生アンケート・インタビュー フィリピン・スービック留学 KEYSTONE Acaemy


EさんはGCSコースでキーストーンアカデミーで8週間留学をしました。
Eさんは明るくて陽気な性格と可愛い外貌で多くの友達を作りました。
また、24歳だという若い年齢にもかかわらず日本人たちの間で年が一番上で姉さんのような役目をしていました。
この前に紹介しましたK君と韓国学生たちと特に多く親しくてしばしば旅行を行ったりとてもたくさんスービックを満喫していました。
初めて来た時からすでに英語が上手だったEさんは留学期間の間さらにスピーキングのスキルを上げて卒業式では流暢な英語のスピーチを披露してくださいました。
8週間という少し長いけど短かった留学を通して様々な貴重な経験をしたとキーストーンや先生方に感謝の言葉を伝えていました。
キーストーンアカデミーはこれからのえみさんのご活躍を楽しみにしています。




Life in KEYSTONE

キーストーンを選んだ理由は3つあります。
まずフィリピン留学はマンツーマンクラスが多いため他の国よりも英語力が伸びると思ったから。
2つ目は値段が高くないということ。
そして3つ目はスービック経済特区はフィリピンの中でとても治安がいいということです。

私はGCS(General Communication Skills)コースを受けていて1日にマンツーマンクラス5コマ、グループクラス3コマの合計8コマ授業を受けています。
クラスを通してたくさんのフィリピン人の先生や韓国人、ベトナム人などの生徒さんと仲良くなることができました。
週末はみんなでご飯を食べに行ったり綺麗なビーチに行って思いっきりリフレッシュすることができます。
私は2ヶ月しかキーストーンにいませんでしたが英語だけじゃなく文化の違いなど様々なことを学びました。
週末のアクティビティーは本当に楽しかったです。
今思い返してみるとキーストーンを選んで正解でした!

By Emily (Eさん)




Life in KEYSTONE

There are two reasons why I chose KEYSTONE to study English.
First, studying English in the Philippines for a short term is more effective than other countries.
Also, it isn’t expensive. Second, Subic is the most safe place in the Philippines.

I’m in GCS course, I have eight classes a day. We study in group class and man to man class.
You can make Filipino, Korean, and Vietnamese friends.
On the weekends, I enjoy going out to eat and visiting beautiful beaches with them.
It was only for two months, but I was able to experience a lot of things. Not only English, but also the differences of culture.
Of course, I enjoyed some activities.
Finally, my choice was correct!!

By Emily


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

いかがでしたか?

卒業生アンケートをみていつも思いますが、留学を本当に楽しんでいる方が多いですね。

出発前は緊張や不安と楽しみが半々くらいですが、いざ留学が始まると楽しいことの方が8割9割と多くなっていきます!

留学は一歩踏み出すまではとてもエネルギーがいりますが、いざお申込みをいただくと気が軽くなり、英語の事前勉強に集中できます。
そして現地に到着するといろいろ知らないこと学べ楽しいことだらけですよ!^^

留学卒業生アンケートはページがありますのでご参考にしてくださいね^^

では、今回はここまで!


ライフアブロード α


KEYSTONE 語学学校詳細ページはこちら:https://lax-s.com/keystone.html


フィリピン留学 セブ・バギオ以外の都市ページはこちら:
https://lax-s.com/philippine_other.html



フィリピン留学ページはこちら:https://lax-s.com/philippines.html​​​​​​​


お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html​​​​​​​


メールアドレス:info@lax-s.com
 

卒業生アンケート・インタビュー フィリピン・バギオ留学 BECI

フィリピン・バギオ留学

卒業生インタビュー

学校名:BECI

キャンパス:メインキャンパス

コース:セミスパルタ

期間:6週間

レベル:ベーシック1


○なぜBECIを選びましたか?

自分の視野をもっと広げたいと思い留学を決意し、フィリピンのいろんな語学学校に問い合わせをして情報収集をしました。
その中でBECIのラウンジに最も魅力を感じ、ここで英語を伸ばしたいと思いBECIを選びました。


○あなたが一番伸びた英語力はなんですか?
予習復習をする時間が欲しかったのでセミスパルタコースを選びました。
スピーキングの勉強に集中したかったのも理由のひとつでしたが、そのかいもあって、スピーキングはすぐに伸ばすことが出来ました。
先生たちはみんな優しくて授業は毎日楽しかったです。
私が何か質問をすれば先生たちはいつも良いアドバイスをくれ、勉強だけでなく人生においてたくさんのことを学びました。

○現在検討している方へのアドバイスはありますか?
天候面から言うとバギオの気候は英語を学ぶのに適していると思います。
環境面を重視する人にはBECIの環境はかなり良いし勉強に集中できるラウンジもあるので非常におすすめです。


BECI 語学学校詳細ページはこちら:
https://lax-s.com/beci.html



名古屋・岐阜・三重・全国
全国からぞくぞくとお問い合わせ・カウンセリング予約(対面・電話・メール)
が入ってきており、お申込みいただいております!^^
 

卒業生アンケート・インタビュー フィリピン・バギオ留学 TALK

卒業体験談・アンケート

フィリピン・バギオ留学

学校名:TALK Academy




  TOEIC855点達成おめでとう!卒業生インタビュー【英語学習編】


日本人マネージャーのNaruです。

今回は卒業生インタビュー後編をお届けします。
後編では自身の英語学習の方法などに付いて伺いました留学中の方もそうでない方も、英語を勉強している方はぜひ参考にしてみてください!

前回のインタビューはこちらから:
TOEIC855点達成おめでとう!卒業生インタビュー【パーソナル&フィリピン生活編】

 

S.Sさん(25) 

TOEICコース 

14週間滞在

留学前のTOEIC公式試験スコア:675点

卒業時のTOEIC公式試験スコア:855点



【Naru】どのように自主学習をしていますか?またオススメの勉強法あればおしえてください。

単語帳が配布されるので、時間がある限りそれを常に見ていました。
それは勉強するためにやっていたわけではなくて、音楽を聴きながらでも、テレビを見ながらでも、常に見たことのないボキャブラリーに慣れようとしていました。
もちろんそれを見て一発で覚えることはできないのですが、そのあとにTOEICの問題を解くと必ずそういう単語って遭遇するので。
その繰り返しでボキャブラリーは覚えていきました。時間があればみる。
ボキャブラリーの数もめちゃくちゃ多いので、必ず間違えた問題とか苦手なところはなるべく減らすように。
その日に教わったことを1日の終わりに必ず見て、大丈夫だなってくらいひとつひとつ確認して積み上げていきました。
リスニングは学校くればみんなおのずと上がっていくと思います。
高得点を取りたい人にとっては自分の解き方を持っていると思うのでそこで自分に合う解き方で点数が取れれば、オフィシャルでも高確率で取れると思います。


【Naru】TOEICコースの生徒とはどういう会話をしますか?

解き方については話します。
リスニングパート3とかパート4とか弱いので、みんながどういう風に解いてるか、人の解き方はすごく気になります。


【Naru】モチベーションを保つ秘訣などあれば教えてください。

自分がTOEICの点数を取ることで何がしたいかということだと思います。
毎日、ここに拘束されて勉強するって目的がないと絶対にきついしやりたくないと感じてしまうので。
TOEICのスコアをとってこうなりたいんだ!とか。TOEICの勉強は資格だけではないと思います。
スピーキングでも活かされたし、自分の英語力が上がっているというのは実感するので、それは自分の中でも楽しみでもあるし、勉強したことは絶対無駄じゃないので。
自分の中で英語力を上げたいという気持ちを常に持っていたので、辛いって気持ちもありましたが、放棄とか挫折したことはないです。
目的を持つことと無理はしないこと。
辛い時はテストの回数を減らすとか土日はおししいものを食べてリフレッシュしたりしないと、必ずオーバーヒートするので、それはすごく大事だと思います。


【Naru】TOEICを始めたいけど、テストを受けてみたら300点未満だった場合、何から始めたらいいと思いますか?
もしくは自分がビギナーの時はどういう勉強をしていましたか?


どんなに自信がなくても、TOEICが100点でも200点でも必ず受けた方がいいですね。
もちろんそこから700点に一気に行くのは難しいですけど、模試を解くことで問題に慣れることができるし、自分が何をやるべきかを見つけられると思うので。
最初は何をやっているのかわからなくても、この学校で勉強すればおのずと自分のやるべきことやできることが増えてくると思います。
たとえここで500点までしか取れなくても、次その500点から700点まで取るっていう道ができます。
わたしはTOEICを勉強したいけど何から勉強したらいいかわからないっていう人ほど、こういうところで勉強した方がいいと思います。
それがたとえ全くゼロであっても。あとはその人次第だと思います。
しっかりグラマーなどを勉強すれば絶対伸びます。


【Naru】試験英語と日常英語でそれぞれ大切なことはなんだと思いますか?

スピーキングに関しては失敗を恐れないことですかね。
どんなに最初はしゃべれなくても、伝えることがめちゃくちゃ大事だと思います。
というのも学校で先生とか友達同士でめっちゃ喋れる人がいたんですけど、例えば初対面とかヨーロピアンと話す時ってなかなか入っていけないんですよね。
だけど、失敗を恐れずにどの国の人に対しても、自分をとりあえず出す。自分のもっている英語で出すことって必ずいい経験になるので。
しかも絶対英語力があがるんですよね。なので、スピーキングに関しては外国人と接する機会を作ることと、同じ言葉ばっかりを使わないで、新しいことに常にトライすること。
"How are you?"とか"Can I ~?"とか結局そこって別に旅行程度の英会話で終わっちゃうんですけど、もっと人と深い話をしたい時は結局グラマーとかボキャブラリーって必要になってくるので、先生からとか自分でこれはすごく使えるなっていうのを見つけたらそれを率先して先生とか他の国の人に使ってみて、それを自分のなかの引き出しを作っていく練習をする。
わたしもそれを二年間積み上げて貯金していったので、続ければ続けるほど絶対にスピーキングは上がっていくので。
試験に関しては、とりあえず勉強するしかないです。
やったもん勝ちだと思います。
効率とかいうよりもTOEICもIELTSもどれだけしっかり自分が勉強と向き合えるかで、結果って変わると思います。


【Naru】Nobuさんの今後の予定と、留学を検討中の方にひとことお願いします!

TOEICが取れれば資格は揃うし、日本に帰って応募できる状態はできるので。
英語にはずっと携わっていきたいとは思っているので、英語や留学の経験を伝えられるエージェントの仕事かもしくは音楽とか日本の文化やアニメが好きなので、それをもっと海外に発信していけるような仕事をしていきたいです。
オリンピックもあるし、日本のものとかたべものとかアニメも好きなので、そういうものをもっと広めていきたいです。
英語の勉強についても、人に教えるのがすきなので、TOEICとかIELTSを勉強した経験を人に、どういう風にやったら伸びるかっていうのもシェアしていきたいなと思います。
検討中の方に関してはスピーキングや外国人と話せるようになりたいとか、旅行に行ってこうしたいって思うのなら絶対に海外に行くべきです。
英会話学校なら日本にありますが、そこで学んだことはプラスになっても日本人の性格上、外国人と喋ることになれないので、殻をぶちこわしていかないとスピーキングって絶対上がらないので、自分を出すところから始めて、いろんな人と話して、自分でいろんなことを経験すると思うので、海外に行けばその一歩は切り開けることは確実なので。
それができればそのうち自分で言いたいことを伝えることもできるし、海外どこに行っても旅行が快適になると思います。
もし検討中だったら行った方がいいと思います。

【Naru】ありがとうございました!


インタビュー後記

Sさんは留学経験も豊富なので、身を以て外国人との接し方や、勉強との向き合い方を知っているのだなと感じました。
のびのびと勉強されていたので、健康面以外では特に心配はありませんでした。
たくさんの留学生を見てきた私の思う、日本人の弱い部分は自信がないところだと思います。
さらに言ってしまえば自信があることでかなりのことがクリアされるとも思っています。
メンタル面はかなり大切です。
Sさんも言っていましたが、失敗を恐れずに発言することでアウトプットのチャンスを多く掴めます。
日本にいるとこの機会が圧倒的に少ないのです。
失敗したことで得る、悔しい気持ちや恥ずかしい気持ちは、実体験なので記憶に残りやすいです。
これはテストでも役に立ちます。
心理学的にも自信を持って挑むことで、集中力がアップしたり、ストレスを軽減したり、リラックスする効果があります。

Sさんも「絶対に海外に行くべきです」と言っていましたが、もしやりたいことがあるのならば飛び込んでしまった方が早いです。
やってみると意外とどうってことなかったと思うことってたくさんあります。
周りの人がやっていて、自分ができないことってないと思いませんか?



TALK 語学学校詳細ページはこちら:https://lax-s.com/talk.html


バギオ留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/baguio.html


フィリピン留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/philippines.html


お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html


メールアドレス:info@lax-s.com


名古屋駅前・岐阜・大垣・三重

全国からもぞくぞくとお問い合わせをいただいております^^v

ライフアブロード 

 

卒業生アンケート・インタビュー フィリピン・バギオ留学 BECI

卒業生インタビュー

フィリピン・バギオ留学
学校名:BECI

Aさん 女性
キャンパス:Main Campus
コース  :SPEED ESL
期間   :12週間
国籍   :日本
LEVEL  :Basic 1 ⇒Basic 2

フィリピン留学 バギオ BECI ラウンジ 名古屋 岐阜 大垣 留学会社 ワーホリ

○何故BECIを選びましたか?
BECIを選んだ理由は生徒の国籍割合を見た時に日本人割合が比較的低くて、多国籍だったため、様々な国籍の友達を作ることが出来て、英語を話す機会も他の学校と比べ多いと思ったからです。



○BECIでの生活や勉強はどうでしたか?
生活面については、食事が韓国料理ばかりで日本食が食べたくなって飽きる時もありましたが、来る前に想像していた食事よりも美味しくて、また、野菜も多くて良かったです。
授業に関しては、マンツーマンのクラスでは、先生は積極的に自分の英語学習に対しての希望や困りごとなど相談に乗ってくれるので、集中的に苦手な分野を勉強したりして、自分に合った授業を受けることが出来ます。



○現在検討中の方へ
日本人はやはり日本人同士で固まってしまいがちで、もちろん日本の友達を作るのもいいと思いますが、なるべく積極的に多国籍の友達をつくって、英語でコミュニケーションをとることが大事です。
また勉強に関しては、最初のことはテキストを使うだけで、ノートをとるだけだったのですが、それでスピーキング力が伸びないと思い、自分でなるべく声に出すことを心掛けるようにしました。
もっと前からやっていたら良かったと思います。



BECI 学校詳細ページ:https://lax-s.com/BECI.html


お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html

在校生アンケート・体験談 フィリピン・バギオ 学校名:WALES

コース体験談

フィリピン・バギオ
学校名:WEALES
コース名:REAL-TALK ESL


TAKA (25)

留学期間の1ヶ月目はESL Flexibleを受けていたのですが、Real-Talk ESLにコース変更後、よりスピーキングに直結した内容を学んでいます。
例えば、Writingは本来書いてばかりの授業だと思いますが、この授業ではDialogue(対話)のシーンをイメージして2〜4人の会話を書いたりする為、ここで学んだ内容をスピーキングに活かせています。
電話する授業も実際に先生とFBメッセンジャーを使って模擬でやっています。顔が見れない分、純粋なスピーキングだけで会話するのは難しい...

 僕個人としてはスゴくシャイで、自分から主体的に人に話しかけることはしないのですが、このプログラムではそれを強制されるので(笑)、英語を使って知らない人に話しかけるというスキルが鍛えられています。




SHU (20)

申込みの時は、普通のESLにするか、このReal-Talk ESLにするか、正直迷いました... 英語力に自信が無いから留学に行くのに、金曜日に早速外で話しかけるとかハードル高すぎる...と。

 迷った結果、4週間だけの留学で後から「選んでおけばよかった...」という後悔はしたくないので、このプログラム受講を決定。単語・電話・ライティング、全部の授業が思った通りハードル高いですが(笑)、自分が話せるようになるテクニックを勉強している感じです。

 実際に、金曜日にも外に出て午前中だけで5人のフィリピン人と話しましたが、最初の3人くらいはボロボロ。相手が困っているのが目に見えて分かりました。
ただ、4人目と5人目は会話が何とかスムーズに続けられ、「あぁ〜、なるほど。こんな感じに質問とかすれば良いのか」という、少しだけコツみたいなものが掴めました。
ただ、まだまだ慣れていないのでソワソワしています(笑)。

帰国者アンケート フィリピン・クラーク 学校名:HELPクラーク校

フィリピン・クラーク
学校名:HELP クラーク校

マニラからバスで3時間ほどの経済特区内にあるHELP クラーク校へ
街はとても治安が良く、周囲にはオシャレなバーやカフェもたくさんあります。
アメリカって感じのエリアやお店があります。
弊社ライフアブロードから今年に入り短期留学された『SHOKO』から帰国者の体験談をいただきました。
是非参考にして下さいね^^

○お名前(イングリッシュネーム・イニシャルでもOK)
Shuko

 
 
○年齢・職業・性別
25

 
 
○渡航国・都市・学校名・コース名・渡航日・期間・どの空港から出発
フィリピン クラーク HELP  TOIECコース
 
 
○今回なぜ留学を決意した?またなぜ弊社ライフアブロードをご利用しましたか?
軽い気持ちでカウンセリングを受けたのですが、話を聞いているうちに本気で行きたくなってその場で決断してしまいました。
 
 
○到着当日の感想(気温や景色・学校・寮の第一印象や雰囲気・緊張や意外と初日から楽しんだ等々)
気温は想像していたよりも暑くなく、湿気もそんなになくて過ごしやすかった印象です。
学校の教室などは思っていたよりも綺麗でしたが、寮は少し古いと感じました。特に水回り。
 
 
○授業はどうでしたか?
TOIEC
のパートごとに分かれて、各パートごとに先生が変わり指導してくださいました。
 
 
 
○ホームステイ・学生寮はどうでしたか?
ルームメイトに恵まれて、楽しく快適に過ごすことができました。
 
 
○ほかの生徒とのコミュニケーションはどうでした?
ほとんどがマンツーマンのクラスだったので友達は少ないですが、皆さん気軽に話しかけてきてくれて嬉しかったです。
 
 
 
○現地に行って初めて気づいた事・困ったこと(文化の違い、食事、持っていけばよかった物など)
女子は特に、トイレットペーパーやティッシュ、シャンプー類など、日用品に意外とお金がかかりました。日用品は日本と物価の差があまりないので、シャンプーなどは日本から持って行く事をお勧めします。
 
 
○印象に残っていること(なんでも結構です)
フィリピン人の明るさ、素直さには驚きました。常に褒めてくれるので、勉強のやる気もアップしました。笑
 
 
○放課後や休日は何をしていましたか?どんなアクティビティやどんなリフレッシュを?遊びはなしで外出のみでも。
近くのホテルのバーでお酒を飲んだり、ルームメイトとランチを食べに行ったりして過ごしました。
 
 
 ○帰国後思うことは?
フィリピンのクラークに学校を決めてよかったと思いました。マニラ空港からも近いし、治安も良く過ごしやすかったです。
 
 
○次の留学の予定はありますか?
今のところありません。
 
 
  
○これから渡航される方へのアドバイス、その他なんでも思うことをご記入ください。
英語力ゼロの状態での留学はおすすめしません。せめて、中学の英語の復習をして渡航するといいと思います。
 
 
○弊社ライフアブロード担当スタッフの対応・カウンセリング・知識はいかがだったでしょうか?
すごく丁寧にカウンセリングして頂きました。質問や相談などもラインで対応してくれたので、すぐに返事を貰えることができて、なんの不安もなく渡航できました。
 
 
○その他、お気付きの点など何でも結構です。
担当してくださったα(アルファ)さん本当にありがとうございました!
 

帰国者アンケート フィリピン・バギオ BECI

2019.03.08 (JP) BECI_Student Review_Louis
フィリピン留学 バギオ
学校名:BECI

キャンパス:Main Campus
コース:SPARTA 4週間
国籍:台湾
レベル:Basic 1

フィリピン バギオ BECI ESLCafe3

○なせBECIを選びましたか?
BECIの環境は集中して勉強するのに非常に適していると思ったのとバギオの気候は私にとても合っていると思ったからです。
そして、BECIに私の友価値がいたのでBECIを選びました。

フィリピン バギオ BECI ESLCafe4

○BECIでの生活や勉強は期待に応えましたか?
もちろんです!私は友達をつくることが大好きです。BECIには様々な国からたくさんの生徒が勉強しに来ているので、多国籍の友達とたくさん作ることができます。そして、自分の視界を広げることができます。それに加えて、フィリピン人の先生と友達になることができました。
週末に先生と出掛けたりしていたのですが、フィリピンの文化について学ぶ素晴らしい機会です。それはとても良い経験でした。英語を学ぶためにBECIに来る選択をしたことを本当に幸せに思います。

フィリピン バギオ BECI ESLCafe8

○興味を持っている方にアドバイスはありますか
もしあなたが海外で英語を勉強したいけど、海外へ行く勇気を持っていないなら、私はそんなに心配する必要はないと思います。すぐに行動に移して、後悔しないでください。留学はあなたが考えているよりももっと面白いです!多くの外国人に合う事ができ、それそれの国の異なる文化を知ることが出来ます。もっとも重要なことは、英語を上達させることが出来るということです。助けが必要ならば、BECIにはマネージャーがいるので問題があればいつでも助けてくれます。BECIには良い所がたくさんあります。
ためらわないでください!

BECI 学校詳細ページ:https://lax-s.com/BECI.html

お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html

体験談・アンケート フィリピン・バギオ BECI The Cafe

キャンパス:BECI Ladys Campus

コース :Speed ESL

期間:16週間

国籍:ベトナム

レベル:Basic ⇒ Intermediate 1

 

○なぜBECIで英語を勉強することを決めましたか。

英語を勉強するだけでなく、さまざまな国の文化を勉強できると思ったからです。

私は学ぶことに熱心で、新しいことを身に着けたいと思っています。

私が知っているように、BECIには、英語を学ぶために多くの国からたくさんの学生が来ています。 とても良い場所です。

また、私は暑いのが苦手なので、バギオの気候は私にとても適しています。これらの理由が、私が英語を学ぶのにBECIを選んだ理由です。

今、私はBECIでの生活を心から楽しんでいるので、自分の決断を後悔していないと思います。

 

○英語で最も改善された部分はありますか。

ここで英語を勉強すると、すべてのスキルは明確に向上しますが、私が向上させることができたスキルはスピーキングだと思います。

BECIに来る前は、自分の英語、特にスピーキングに関しては自信がありませんでした。 みんなに話しかけて、理解してくれなかったらどうしようと不安でした。

今では前と違い、間違っていることを恐れずに自然に話すことができます。

そして、ライティングのスピードも著しく向上したので、時々、先生や友人とメッセージを通してチャットしています。

 

○BECIをどのように知りましたか。

バギオで勉強がしたかったからです。

バギオには素晴らしい景色があり、気候もいいです。そのため私はインターネットで、バギオで英語を学ぶことができる学校を探しました。

バギオにある学校のリストを見て、BECIには英語を学ぶために多くの国からたくさんの学生が来ていることを知りました。

 

○コースや教え方について教えてください。

私はすべてが完璧だと思っています。

BECIのコースはとても柔軟性があります。

そして、たくさんの優秀な先生と、さまざまな教え方があります。先生はとても熱心で親切です。 質問があるときはいつでも聞くことができるので、私は先生たちが大好きです。

施設に関しても不満はありません。ここのwi-fiはとても強いです。ネットサーフィンすることができて、ビデオ通話も簡単にいつでもすることができます。

私は施設やここにあるもの全てにとても満足しています。

 

○これから留学をする方にアドバイスをお願いします。

英語を学びたいのであれば、BECIは英語を上達させるのに素晴らしい場所になると思います。私は勉強するためにレディスキャンパスを選びました。

レディースキャンパスでは、静かな場所で学習に時間を費やすことができます。

レディースキャンパスでは、食事はとても美味しく、多くの人に適しているので、食事のことを心配する必要はありません。 BECIで勉強しましょう。

BECIはあなたの英語学習を変えてくれます。

 

BECI The Cafe 詳細ページ:https://lax-s.com/BECI_The_Cafe.html

 

BECI 学校詳細ページ:https://lax-s.com/BECI.html

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

帰国者体験談 フィリピン・バギオ WALES

フィリピン・バギオ

学校名:WALES

帰国者アンケート・体験談です!

 

○お名前

 Alex

○年齢・性別・職業

 21/F/university student

○渡航国・都市・学校名・コース名・渡航日・期間・どの空港から出発

フィリピン・バギオ・WALES・ESL・2018年9月1日・16週間・中部国際空港・マニラ空港 

 

○今回なぜ留学を決意した?またなぜ弊社をご利用しましたか?

 海外の大学に編入するため。カウンセリングを受けて他社よりも親身に考えて自分の用途に合った学校を選んでくれたから。

 

○到着当日の感想(気温や景色・学校・寮の第一印象や雰囲気・緊張や意外と初日から楽しんだ等々)

 Manilaは予想以上に蒸し暑かったです。自分の運が悪かったのかピックアップバスが大幅に遅れ8時間くらいManilaのターミナル2で待ったのを覚えています。Manila terminal2には買い物できる場所が限られてるので時間を潰したい方は terminal3に行った方がいいと思いました。Baguioは肌寒い程度で蒸し暑いと感じた事はなかったので私にとって過ごしやすい都市でした。でも丁度時期が雨季だったので9月いっぱいは毎日雨でした。寮と学校が一緒の建物にある事がとても便利で1番の魅力じゃないでしょうか。遅刻することなんて不可能なレベルの近さです。ちなみに私の部屋はクラスルームから1分くらいでした。なぜなら同じ階にあったからです。そして初日、私はすぐに海外の友達が出来たので運が良く、英語をすぐに使わないといけない環境にあり、伝える事にとにかく必死でした笑笑

 

○授業はどうでしたか?

 私に英語を教えてくれた先生はとっても気さくな方達ばかりで自分が聞き取れなかったり知らない単語が出たらピックアップして教えてくれたり言い換えたりしてくれました。スピーキングの授業でも自分が言いたいとしている事を汲み取ってもしかしてこれのこと?なんて自分の代わりに文章を作ってくれたりしました。あと先生は生徒の授業の要望に何度も答えてくれます。例を挙げると私の場合、発音にストイックになってたので、自分がある程度テンポよく話せるようになった時に、違う発音を自分がしたら指摘してほしいと言いました。私の友達の場合、自分の話す英会話が文法通りに言えているか、言えていなかったら指摘してと要望してました。何にフォーカスして授業を進めるか自分で選ぶ事ができる。また自分は文法をもうある程度押さえていたので文法の授業をすぐさまスピーキングに変えたり柔軟に自分の時間割を組み直していました、これこそマンツーマンの良さなのかもしれません。でも誰もが良い先生であるとも言い切れません。これは日本でも同じ事だと思います。

 

○ホームステイ・学生寮はどうでしたか?

 私の場合、2人部屋のシェアルームでしたが、思った以上に広くて綺麗でした。あと、2人部屋を選んだおかげで部屋のフロアが丁度教室と同じフロアだったのでとても便利でした。(1分もかからずに教室に着く事ができますし!)学校のクリーンシステムが変わる前は毎日クリーナーが私達生徒の部屋を掃除してくれましたが今では週2のペースになり、最初はちょっと嫌でしたが生活してたらいつのまにか気にしなくなっていました笑

ほとんど快適に過ごせましたが強いて言うなら信じられないほど大きな蜘蛛が2回もでたのと、ゴキブリの死体を2回ほど発見した事ですかね…でもこれでも良い方だと自分では思いました。なぜなら先生が、ゴキブリなんてフィリピン何処にでもいて当たり前。と言ってました。彼らはレストランにゴキブリが出ようが驚きもしません。お分かりいただけますか?そんな感じです笑  でも学校内でゴキブリ発生は長期滞在しても各部屋0〜2回程度じゃないでしょうか、多くはなかったです。

 

○ほかの生徒とのコミュニケーションはどうでした?

学校内に食堂があるので気軽に色んな生徒と話せる環境にあり、とても楽しかったです。

 

○現地に行って初めて気づいた事・困ったこと(文化の違い、食事、持っていけばよかった物など)

ここは箇条書きで書かせてください。

初めて気づいた事、困ったこと。

•ショッピングモールのトイレに便座がない笑

•食事、特にフィリピンのスープはとっても酸っぱかった
•車やバイク、トラックなどの排気ガスがすごい
•タクシーがとっても安い
•学校のお箸は韓国のお箸(木でなくメタル製)だったので使い慣れるのに時間がかかりました。
 
持っていけばよかったもの
•面白い日本のグッズ(e.g.ポケモンキャラとかがプリントされたフェイスパック)
•手軽に持っていける日本食(e.g.インスタントスープ)余ったら先生達へのプレゼントに最適
•レターセット(可愛いレターセットを探すのに苦労しました。目的は友達が学校を卒業する時に手紙を書いてプレゼントと一緒に渡すため)
•録音機(私も忘れてiPhoneのアプリを使いましたが毎日録音するので容量が足りなくなって、やもなく消去しました。目的は自分の最初のレベルと今のレベルを比較することができたりどれだけ喋れてないか発音はどれほど汚いか再確認するのに便利)
•のど飴(時期にもよりますが私が行った時期はとても乾燥していて、同じ階に住んでいた生徒私を含めたなんと全員が喉の調子が悪くなり終いには声が出なくなる状態になり、((なんかカオスでした笑))フィリピンののど飴を買っても薬を飲んでも中々治らなかったです。)
•ブランケット(勉強机がバルコニーにあるので夜に勉強するとなるととても寒いです。学校の布団を使うには大きすぎるのでちょうどいいサイズのブランケットが自分には必要でした)

•swimsuit or swimwear (フィリピンにも売っていますが中々可愛いと思えるものがなかったです。)

 

○印象に残っていること(なんでも結構です)

 1番はサーフィンをしに海に行ったことですかね笑。

sunjuanはサーファーの中でも穴場だと聞きました。たしかにオーストラリアほどそんなに人は居ませんし、そんなにめちゃくちゃでかい波も来ないのでビギナー向きの場所だなと思いました笑。日本でいう海の家みたいなところには日本食もありました。インストラクターをつけたとしてもものすごい安い値段です。是非サーフィンをしたい、気になっている方にオススメしたい場所です。

 

○放課後や休日は何をしていましたか?どんなアクティビティやどんなリフレッシュを?遊びはなしで外出のみでも。

 私は8コマ授業を取っていましたが別に辛いと感じることは一度もありませんでした。なのでリフレッシュとは言えないのですが…毎週金曜日は友達と外食したり飲みに行ったりしていました。そこで色んな方と仲が深まったような気がします笑

特に今では親友の韓国人の友達とはサシで5時間以上Barで話をした事もありました、とっても楽しかったです。週末はショッピングをしに行ったりブランチをしにカフェに行ったりしました。中でもWales 近くのQUATEDっていうカフェは本当にオススメです。安い値段で美味しい食べ物が食べれます。もう行きすぎて店員さんに顔を覚えられるほどです。笑

 

○帰国後思うことは?

 台風が来たりと生活の面で大変な事は多少なりともありましたが全部ひっくるめて楽しい思い出になりました。

 

○次の留学の予定はありますか?

 未定です。でも観光で友達に会いにオーストラリアへ行こうと思っています。

 

○これから渡航される方へのアドバイス、その他なんでも思うことをご記入ください。

 留学に行く目的を定める事が英会話を上達させる近道だと思います。意外にも"なんとなく"っていう方が多かった気がします。

 

○弊社担当スタッフの対応・カウンセリング・知識はいかがだったでしょうか?

 とても親身になっていただいて、とっても助かりました。見慣れない場所でいつでも連絡を取り合えるっていうのはとても凄い事だと思います!私の場合ピックアップのバスの件でお世話になりました。笑

御社の魅力の1つだと思います。他社だと8社くらいカウンセリングを受けましたが実際どの会社も予算に合わせた学校選びしかしてくれなかったです。(でもまぁ予算も大事ですからね…分からなくはないのですが…)定期的に進行状況などを気にしてくださる点も有り難かったです。もし嫌な事があったらその都度相談できますし!

 

○その他、お気付きの点など何でも結構です。

 自分の英会話の勉強法で気づいたことが1つあって、最初は英訳しようとしてこれ英語でなんて言うんだろとその都度分からない単語を辞書で調べていました。たしかに語彙力って大切だと思います。でも自分が重視しているのはスピーキングだったので毎回毎回分からない単語を調べる事は最初の段階(英語が全く喋れない段階)でしてもあまり上達しないなとわかり途中でやめました。自分は高校レベルまでのボキャブラは持っている自信があったのでそれを使ってどうやって分からない単語を説明するかに重点を置きました。それから右肩上がりに点数が伸び最後は80点近くのスピーキング力を手に入れました。なのでこの方法は自分にとって成功法だったなと感じました。

あとこれは本当かどうかわからないのですが、Wales に10年以上勤めてる先生が言っていた話なのですが、彼は10年間生徒を見てきて、学校に来て3ヶ月目が生徒にとって1つの壁だと彼は話していました。つまりどういうことかと言うと彼曰く、大抵3ヶ月だけ語学学校を通った生徒は母国語と英語が頭の中で混ざり合って混乱して終わると言っていました。彼の言葉を信じるなら3ヶ月以上の滞在をオススメします。

 

フィリピン・バギオ WALES 学校詳細はこちら:

https://lax-s.com/WALES.html

 

インタビュー☆フィリピン・バギオ 学校名:BECI 2019年1月

体験談・インタビュー

フィリピン・バギオ

学校名:BECI

 

【プロフィール】

名前:Aさん
年齢:25歳
出身:北海道
コース選択:BECI The Cafe SPEED-ESL
寮お部屋タイプ:4人部屋
留学経験:大学在学中にイギリスへ短期留学
海外旅行経験:数回
フィリピン滞在経験:無し、今回が初
留学前の英語レベル:一般会話程度
留学前の英語学習頻度:大学卒業後特に無し

 

【英語語学留学のきっかけは何ですか。】

将来、外国でお仕事をしたり、生活をしたいと考えていることがきっかけでした。

 

【英語留学でバギオを選んだ理由はなんですか。】
治安が良いこと、また代理店さんからおススメを受けたということもありバギオに決めました。

 

【BECI the Cafeを選んだ理由を教えてください。】
実は、バギオ留学を決め、学校BECIのメインキャンパスが第一候補だったのですが、満室で難しく、BECIthe Cafeに来ることを決めました。
ですが留学が始まってみて、とても居心地良く、メインキャンパスへ移動したいという気持ちは特に無く、3ヶ月の留学をBECI the Cafeにて送ることが出来ました。

 

【本校の授業を受けてみて、いかがでしたか。】
とても満足しています。特に1:1授業でSpeakingをかなり伸ばすことが出来たのではないかと思います。

イギリス留学時、グループクラスではなかなか自分から発言することが難しく、いつも聞く立場となってしまいましたが、1:1クラスでは、発言する機会が多く、とても会話力の向上が出来たのではないかと思います。

先生たちはとてもフレンドリーで、3ヶ月間一度も変更せずに授業をとりました。

 

【授業担当講師陣はいかがでしたか。】

とてもフレンドリーな先生たちばかりで、留学当初からも親しみやすく、3ヶ月同じ先生の授業を受講しました。

 

【寮の食事はいかがでしたか。】

おもっていたよりはアジア人向けで食べやすかったです。

そこまで辛い料理が多いとかもなかったので困りはしませんでした。

もう少し日本の料理を増やしてほしいなと感じました。

 

【4人部屋での寮生活はいかがでしたか。】
最初は不安でしたが、友達と仲良くなるきっかけになれたので、慣れてからはルームメイトと楽しく過ごすことができました。

ルームメイトは、韓国人と台湾人でした。

 

【友人関係でつらかったことはありますか。】

逆に日本人が少ないことによってほかの国籍の友達が沢山増え、英語を使う機会にもなったので、留学生活で友人関係で悩んだことは一度もありませんでした。

 

【授業がない週末は、旅行などにいきましたか。】

普段は週末は、友人とショッピングや外食をしてましたが、2回ほど旅行に行きました。

1つは、バギオから3時間ほどのハンドデットアイランドというところでバナナボードを楽しみました。

バギオ市内には、日本食料理屋さんもあるため、週末には何度か足を運んだことがあります。

 

【卒業後の進路を教えてください。】

一度、地元の北海道に帰り、オーストラリアかニュージーランドへワーキングホリデーに行く予定でいます。

 

ご協力いただきありがとうございました!

 

BECI The Cafe 詳細ページ:https://lax-s.com/BECI_The_Cafe.html

 

BECI 学校詳細ページ:https://lax-s.com/BECI.html


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥