留学・ワーキングホリデー・海外生活・オンライン留学(英会話)
LIFE ABROAD 0円留学 無料 手配・相談 / 格安留学|全国・名古屋駅前

0円留学、無料留学カウンセリングのご予約や電話相談は ☎10時~21時 お問合せメールは24時間365日受付しております。
☎:052-766-6146

HOMEブログページ ≫ 2020年 ≫

2020年の記事:ブログページ

新型コロナウイルス関連の情報 2020.08.03更新

フィリピン バギオ留学 A&J オンラインコース 案内資料 1 全国 名古屋 岐阜 三重 留学エージェント
こんばんは。


今回も新型コロナウイルス関連の情報ですが、本日のニュースでフィリピンの首都マニラでの感染が拡大しており明日4日から再度外出が厳しく制限されるようです。今月18日までの期間はマニラとその周辺地域の様です。


逆にセブ島は先日までフィリピンで一番感染が拡大して大変だったようですが、そのセブ島は厳しい制限により少しずつは感染拡大が減少しているようで、7月31日より観光業も少し再開され始めたようです。


とはいえ、まだまだ入国制限がありますので、留学する事ができません。。。


早く収束し、ワクチンや薬が広く広まり、安心・安全に渡航、留学できるようになることを祈っております!


弊社はこの機会に語学学校と提携し「オンライン留学」・「オンライン英会話」をスタートしております!


マニラの有名大学に入っている語学学校やセブ島の語学学校、バギオの語学学校とたくさんの語学学校がオンラインで英語を開始しております。


語学学校の先生が実際にマンツーマンで英語を教えてくれますので、実際にフィリピン留学へ行っているのと同じレベルで英語学習ができます^^


高いレベルで英語が勉強でき、先生はとっても優しく面白く、何にフィリピンのマンツーマン英会話レッスンが安く受講できるのは最高じゃないですか!!!???


もちろんオーストラリアの語学学校もオンライン留学を開始しておりますので、弊社までお気軽にお問い合わせ下さいね!


オンライン留学・オンライン英会話はライフアブロードまでお気軽に!



では今回はここまでにいたします。


ライフアブロード α(アルファ)



オンライン留学ページはこちら


セブ島留学ページはこちら



バギオ留学ページはこちら



フィリピン留学TOPページはこちら


オーストラリア留学・ワーキングホリデーはこちら


お問い合わせページはこちら


メールアドレス:info@lax-s.com



全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 無料 0円留学/ワーキングホリデー/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020年08月03日 19:27

フィリピンの新型コロナウイルス感染者数情報 2020年7月17日現在

こんばんは。


今回もフィリピン新型コロナウイルス関連の情報をお送りします。


今回はセブ島の大人気校『Philinter(フィリンター)』からセブ島の情報を送っていただきましたのでご紹介しますね!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


フィリピン留学 セブ島留学 Philinter 新型コロナウイルス関連 2020.07.17 ライフアブロード



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


いかがでしょうか?


フィリピンはいまだ感染者が多数出ております。


特にセブ島は深刻でしたが、少しずつではありますが周辺は元に戻りつつあるようです。


早くセブ島も収束に向かい、セブ島へ行きたいです!


日本も第2波?3波?で関東や関西を中心に再拡大しているようです。


緊急事態宣言が解除になり通常に戻ったと勘違いをしている方も多く、マスクをせずに外出したり、今まで通りに居酒屋で大声で楽しく話したり...


せっかく緊急事態宣言期間にガマンしたのに、元も子もないですね。。。


まだまだ緊急事態だという事を意識しながら日々生活したいと思います。


早く終息しますよう!


ライフアブロード α(アルファ)


 
セブ島留学ページはこちら



バギオ留学ページはこちら



フィリピン留学TOPページはこちら



お問い合わせページはこちら



メールアドレス:info@lax-s.com



全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 無料 0円留学/ワーキングホリデー/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020年07月20日 19:24

フィリピンの新型コロナウイルス感染者数情報 2020年7月6日現在

地球にマスク
こんにちは。


みなさんいかがお過ごしでしょうか!


緊急事態宣言が解除され街中が通常のように人出が多くなっております。


しかしマスクはしっかりしていて、どの店に入るのも消毒液がありしっかり対策されてますね^^


海外も同様に建物に入る際には検温とマスクは必須になっているようです。


検温やマスクは新型コロナからですが、フィリピンで建物に入る際にはほとんどが荷物検査があります。


入り口でセキュリティーチェックを受けます。


金属探知機やカバンなどの荷物を係り員に見せて問題がなければ通過して中に入ります。


電車に乗る際もそうですね。


さて、今回もフィリピンの感染者数情報をお知らせします!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.07.06 現在 1 まとめ



新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.07.06 現在 2 日ごと統計 7月



新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.07.06 現在 3 各日 累計 7月



新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.07.06 現在 4 各日感染者数 7月



新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.07.06 現在 5 感染者数 累計 7月




↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



いかがでしょうか?


まだまだ感染者数が多い日で2000人を超えてきますね。


セブ島がかなり感染者数が多くなっているようで、再度ロックダウンしてます。


東南アジアではベトナムやタイからの入国解除をするようですが、オーストラリアやニュージーランドも先行で解除の動きがありますね。


1日の入国制限者を250人にするなどの制限付きになるようです。


日本が元通りになってもフィリピンの感染者状況により入国できないので、早く世界中が落ち着いてくれることを祈っております^^


では今回はここまでにいたします。



ライフアブロード α(アルファ)


セブ島留学ページはこちら



バギオ留学ページはこちら



フィリピン留学TOPページはこちら



お問い合わせページはこちら



メールアドレス:info@lax-s.com



全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 無料 0円留学/ワーキングホリデー/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020年07月10日 19:46

オーストラリアの現状 新型コロナウイルス関連の情報 2020.07.01

こんばんは。

今回はオーストラリアのゴールドコースト・ブリスベンがあるクイーンズランド州の新型コロナウイルス関連の現状をご紹介します。



 

2020年6月29日現在、ゴールドコーストのあるクイーンズランド州では、ソーシャルディスタンス(1.5m)の確保を条件に、下記の規制緩和が実施されております。
 

* クイーンズランド州民は、州内全域において宿泊を含めた全ての旅行を無制限に行うことが可能。

 但し、先住民コミュニティの制限区域や安全対策についても見直しを行うものの、現時点で緩和は行われない。


* レストラン、カフェ及びパブについては、COVID-19安全対策チェックリストに沿って営業している場合においては、最大
20名までお客の受け入れが可能。


 またCOVID-19安全対策計画に基づき、さらなるスペースの確保が可能な施設については、個別の区域ごと(屋内エリア・屋外エリア等)に最大20名まで飲食客受け入れが可能。
産業に関するCOVID-19安全対策計画に基づいて更なるスペースの確保が可能な施設については、個別の区域ごと(屋内エリア・屋外エリア等)に最大20名様の飲食客受け入れが可能となる。

 但し、厳格なソーシャルディスタンスの確保と衛生管理の遵守を行う必要がある。
 

 また飲み物については、自らカウンターで注文・立ち飲みするのではなく、着席したままで注文する必要がある。

* 同様の制限は、ジム・スポーツクラブ、公園、博物館・美術館、教会・礼拝所及び図書館等の公共施設にも適用。


先週末(6月27日・土曜)より、ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズのあるクイーンズランド州ではスクールホリデー(学校休み)が始まりました。それに伴い、各種テーマパーク、アクティビティーなど営業再開を始める施設や運営会社が多数出て来ております。


また、昨日6月29日(月)のサーファーズパラダイス市内中心部は、先週と比較すると明らかに人出が増えております。例年、スクールホリデー(学校休み)の時期は、シドニーのあるニューサウスウェールズ州やメルボルンのあるビクトリア州からの国内旅行のお客様で大変賑わいますが、州境がオープンしていないため、例年と比べると人出は少なく、賑わいも今ひとつといったところです。


★ 本情報の注意事項

* オーストラリアでは連邦政府が国境に関する規制、及びオーストラリア国内の大枠の制限を決め、各州政府が更に細かい制限を決定します。


* オーストラリア連邦政府と各州の政府とで同じ事柄に対して異なる制限がある場合、州政府の決めた制限が優先されます。


* 当該情報によって生じた損害・不利益等についていかなる責任も負いかねます。


■ 観光・旅行関連

ゴールドコーストの観光・旅行に関する、新型コロナウィルスよる影響は以下の通りです。


◎ 旅行の制限

 クイーンズランド州内であれば、州内全域において宿泊を含めた全ての旅行を無制限に行うことが可能。

 但し、先住民コミュニティの制限区域や安全対策についても見直しを行うものの、現時点で緩和は行われない。


◎ 観光施設

* カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーは、6月26日に再開。

 但し、クイーンズランド州の規定により人数制限があるため、事前にオンラインで日時及び枠を指定の上、チケットを購入する必要がある。

 チケットのフリーセール及び入園ゲートでの販売は無し。

 オンラインチケットは、カランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーのウェブサイトより購入が必要。


* ブリスベン地区「ローンパイン・コアラ・サンクチュアリー」は、6月05日(金)より、人数制限等のクイーンズランド州のCOVID-19安全対策チェックリストに従い営業を開始しています。


* クイーンズランド州の定めるCOVID-19安全対策チェックリストに基づき、テーマパークの再開日が順次決定。

 ・シーワールド --- 6月26日

 ・パラダイスカントリー牧場 --- 6月26日

 ・アウトバックスペクタキュラーディナーショー --- 7月03日

 ・ムービーワールド --- 7月15日

 ・ウェットンワイルド --- 7月15日

 ・ドリームワールド --- 再開日未定

 ・ホワイトウォーターワールド --- 再開日未定


* Q1・スカイポイント展望台 --- 7月10日営業再開予定


* 水陸両用車・アクアダックツアー --- 6月27日営業再開

 (但し、人数制限あり。当面は金曜・土曜・日曜のみの営業)


* パラダイスジェットボートツアー --- 6月27日営業再開(但し、人数制限あり)


* 全ての日本語ツアーは催行休止(再開日未定)


* 7月に開催が予定されていた「ゴールドコースト・マラソン」は、5月20日に中止が決定


◎ ホテル

* ブリスベン沖・モートン島「タンガルーマ・アイランド・リゾート」は、クイーンズランド州の定めるCOVID-19規制条件に基づき営業を再開。

 ・日帰りクルーズ --- 6月26日

 ・宿泊受け入れ  --- 7月13日


* パラッツォ・ヴェルサーチホテルは、一時休館(再開未定)


* 概ね8割くらいのホテルは営業を行っている


◎ レストラン

* 飲食店の店内飲食の再開が各条件のもと許可


* 店内では、1.5mのソーシャルディスタンスを確保すること


◎ ヘイト事案

ゴールドコースト市内および近郊における、新型コロナウィルスに関するヘイト事案に関する情報は、以下の通りです。

* クイーンズンド州内ではなし


■ 交通機関

ゴールドコーストの交通に関する、新型コロナウィルスよる影響は以下の通りです。


◎ 空港

* ゴールドコースト空港は、空港閉鎖中

 (再開日未定。乗客を乗せた商業便運航が始まり次第、再開)


* ブリスベン空港は、ほぼ発着がないので閑散としています。


◎ 市内交通

* トラム(Glink)、バスは運行されておりますが、車内は空いています。


* 本数を減らして運行中。


■ 生活関連

ゴールドコースト市内の生活関連に対する新型コロナウイルスの影響、市内の様子は以下の通りです。


◎ 市中の様子


* ゴールドコースト・サーファーズパラダイス市内の中心部は、平常時に比べると少ないが、多少人出が増えてきた状況。


* 一時期、マスク着用者が増えた時期もありましたが、現在では1割にも満たず、

 マスクを着用している人は稀です。


◎ 商店


* ゴールドコースト・サーファーズパラダイス市内中心部では、6~7割ほどの商店が再開いたしました。


* 一部の店舗で現金払い不可、カードのみとなっています。


* 一時期見られたトイレットペーパー、パスタ等の在庫がない状態はほぼ解消されています。


* 4平米ルールの入店制限(店内面積4平米につき客1名まで)


* サーファーズパラダイス・ビーチ・ナイトマーケットは、6月12日より再開いたしました。

 開催日は金曜・土曜の16:00~21:00となっています。


◎ 通信

 平常通り


◎ 物流

 郵便・宅配の遅延が発生している。


■ その他

ゴールドコーストにおける新型コロナウィルスの規制、罰則、その他の情報は以下の通りです。


◎ デモ情報

 なし


◎ その他

* 自宅に最大20名までの友人・知人を招くことを許可


* 20名までの集まりを許可(パーソナルトレーニング、屋外・屋内プール、公共の場・ラグーンなど、公園、プレイグラウン
ド、スケートパーク、屋外ジム、図書館、結婚式、国立公園内でのハイキングなどのアクティビティ)


* ネイルサロン、ビューティーサロンの再開を許可(規定の制限を守ることを前提)


◎ ゴールドコースト・サーファーズパラダイス市内の様子(6/29現在)

* サーファーズパラダイス市内中心部にある「インフォメーション・センター」はオープンしております。


* サーファーズパラダイス市内中心部にある歩行者天国には、スクールホリデー時期ということもあり、子供連れの家族が多く見られます。


* オーストラリア全国チェーンのハンバーガーショップ「Grilled」は、人数制限下で営業しております。


* サーファーズパラダイス・ビーチも先週と比べると明らかに人出が増えております。


* サーファーズパラダイス中心部のショッピングセンター「パラダイス・センター」は、約7~8割ほどのお店がオープンしておりますが、例年のスクールホリデー時期に比べるとお客の数は少ないです。



以上です。


いかがでしょうか。


こちらも少しずつではありますが、さまざまなお店や交通機関が再開してきております。


この調子で早く終息へ!


弊社もまだまだ直接対面カウンセリングは自粛しておりますが、お電話、メール、LINE、Skypeで留学相談、無料カウンセリングなどをしております。


お時間があるこの時期に是非一度ライフアブロードスタッフと留学・ワーキングホリデーの話をしてみませんか。


無料ですのでお気軽に^^v


今回はここまでにいたします。



オーストラリア留学ページはこちら


お問い合わせページはこちら


メールアドレス:info@lax-s.com

 




全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 無料 0円留学/ワーキングホリデー/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

2020年07月01日 18:29

バギオ WALES(ウェールズ)から新型コロナウイルス関連の情報

フィリピン留学 WALES 外観 名古屋 岐阜 大垣
こんにちは。


まだまだ新型コロナウイルスの収束の気配がしませんが、なるべく接触を控えもうひと踏ん張りしましょう!


さて今回はフィリピン・バギオ留学で幅広い年齢層と街中にある語学学校として大人気『WALES(ウェールズ)』からレターが届きましたのでご紹介いたしますね。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


  フィリピンではコロナウイルス感染者数が30,000人を超え、日に日に増加している状況でございます。

 

標題の件に関しまして、渡航や国内移動についての現時点での情報を簡単に下記にまとめておりますのでご確認くださいませ。

 

 

----------------------------------------

 

 

【渡航可能時期】

ルソン島エリアにおいて、フィリピン政府観光省が2020年7月からの外国人受け入れ開始を推進しておりましたが、フィリピン政府内での最終合意には至っておらず、7月中も引き続き入国制限・国内移動制限が維持される予定となっております。

 

 

【航空便】

航空会社によっては、7月中に日本→フィリピン(マニラ)間を運行予定となっておりますが、政府の決定次第で

・便数を減らしての運行

・便自体のキャンセル

などが考えられます。

クラーク空港は、現状、日本への帰国便のみ情報がアップデートされております。

 

 

【VISA延長】

移民局が外国人に対するVISA発給を停止している状況の為、仮に入国できた場合、その後の滞在期間に制限が出て参ります。

※封鎖措置開始前からフィリピンに滞在している外国人は、航空券の提示ありで延長可能となっております。

 

 

【ルソン島内他エリア→バギオ間の移動】

エリア間での移動(マニラ→バギオ、バギオ→クラークなど)には、事前に、車両に乗る運転手・乗客の通行証の申請・受理・発行のプロセスが必要となっている為、現状のままですと、入国後に一定期間到着空港エリアへの滞在(隔離措置)が必要となり、その後、滞在されている市へ上記プロセスを行って頂く形となります。

※弊校では、バンの会社を通してバギオ市役所に帰国する学生の通行証発行を行っておりますが、フィリピン入国後の他エリアへの移動については受理されない可能性もご考慮ください。

 

 

----------------------------------------

 

 

上記より、入国が可能になって以降もVISAやエリア間移動での課題が残る状況となっておりますが

今後の感染者数増減次第で政府からの決定に変更が出てくる可能性もございます。



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


いかがでしょうか。


まだまだフィリピンは厳しい状態のようですが、日本よりもかなり厳しい制限をしておりますので、早く収束に向かう事を願っております!


WALESは私も何度かお伺いして見学、宿泊も致しました。


優しい先生と頼もしく面白いスタッフがおりますので、弊社としても安心して生徒さんをお任せできる学校の一つです^^


年齢層も10代~シニア層までですので、社会人の方が「若い生徒ばかりはちょっと...」という方も結構いらっしゃいますのでそのような方にはWALES(ウェールズ)をオススメしております。

もちろんタイミングによってや夏休みや春休みなどは学生が多くなってしまいますが。


更には街の中心に近いため(メイン通りまで歩いていける距離)、学校周辺にはコンビニやATMやレストランにマッサージと日本にいる時と変わらないほどの便利さですし治安もとても良いので安心ですね^^v


そんなWALESウェールズにご興味がありましたらライフアブロードまでお問い合わせ下さい。


私(α アルファ)が詳しくご説明いたしますよ!


今回はここまでにいたします。


ライフアブロード α(アルファ)





WALES TOPページ



バギオページはこちら


 

お問い合わせページはこちらをクリック



 

メールアドレス:info@lax-s.com


全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 無料 0円留学/ワーキングホリデー/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接対面カウンセリングでも、お電話・メール、LINEやSkypeでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

2020年06月26日 16:17

オーストラリア ロードマップ 2020.06.25更新

飛行機 離陸
こんばんは。


愛知県の中部国際空港(セントレア)が国際線でフィリピン航空を久しぶりに受け入れ。


これからもどんどん再開していくことと思いますが、ニュースにもなっておりましたが、PCR検査の結果が出るまで自宅待機になる成田。。。
公共交通機関で帰宅する方が帰宅後に陽性の結果を知らされる。。。

かなりヤバいですよね!!!

検査結果を空港内で待機して、陰性が出ないと出られない中部国際空港。


さて、今回はまたもやオーストラリアのロードマップをもう一度ご紹介^^


オーストラリア ロードマップ 2020.06.25

オーストラリア政府観光局からの抜粋です。

 

海外からオーストラリアへの渡航

  • 現在、オーストラリア国民、居住者、およびこれら直接の家族のみ、オーストラリアへの入国が許可されています。
  • オーストラリアに居住するニュージーランド国民、ニュージーランドに向けて乗り継ぎを行うニュージーランド国民も入国が許されています。
  • オーストラリアに到着するすべての渡航者は、到着都市の指定施設(ホテル等)で14日間の自己隔離をする必要があります。
  • 詳細は、Australian Border Forceウェブサイトをご覧ください。
  • より詳しいアドバイスについては、こちらもあわせてご覧ください。

国内旅行

  • オーストラリア政府は、現在オーストラリア人に必要不可欠ではない国内旅行を止めるよう警告しています。
  • 州およびテリトリーは、州境の閉鎖、他州への移動、自州に戻った州民への自己隔離の義務化など、独自の規制を設けています。


オーストラリア国内旅行における制限

オーストラリアは徐々に制限緩和を進めています。
オーストラリア政府はこれまでの制限措置を三段階で緩和していく「新型コロナウイルスに対して安全な豪州のためのロードマップ」を発表しています。
旅行と社会的な距離をとる措置は引き続き制限の対象ですが、州とテリトリーはそれぞれの状況に応じて具体的な措置を決定していきます。

詳細はこちらから。

空港、航空便、およびクルーズ船


新型コロナウイルスに関する詳しい情報はどこで得られますか?

  • オーストラリア国内の新型コロナウイルスに関する最新情報は、オーストラリア保健省のウェブサイトをご覧ください。
  • 経済的支援、企業や従業員へのアドバイス、国内および海外渡航に関するアドバイスなどを含む政府のコロナウイルス支援についての詳細は、Australia.gov.auウェブサイトをご覧ください。
  • Apple App StoreまたはGoogle Playで政府公式「Coronavirus Australia」アプリをダウンロードするか、iOSまたはAndroidWhatsAppチャネルに参加してください。

最新情報はご自身にてご確認下さい。


早く終息することの願っております!



ライフアブロード α(アルファ)


オーストラリア留学ページはこちら


お問い合わせページはこちら


メールアドレス:info@lax-s.com

 


全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 無料 0円留学/ワーキングホリデー/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

2020年06月25日 19:36

オーストラリア 新型コロナウイルス関連の情報 2020.06.23

地球にマスク
こんばんは。


今回はオーストラリア新型コロナウイルス関連の情報をお知らせします。


 

オーストラリアでは、全国の1日あたりの新規感染者数は引き続き多くの日で20人を下回り、1桁の日も多く、安定的な状況となっています。州によっては新規感染者数が連日ゼロの日を記録しており、段階的な新型コロナウイルスによる制限緩和措置を開始しています。

 

一部の州の反対により各州間の足並みがそろっていなかった州境閉鎖の解除ですが、一部の州で具体的な目安となる日にちの発表があり、州間移動に関する規制緩和の前進がみられました。


(注:下記情報だけではなく外務省などの情報もふまえて、各自で判断をお願いします。)


 

* ニューサウスウェールズ州(シドニーなど)

 州境閉鎖を行っていませんでした。



* ビクトリア州(メルボルンなど)

 州境閉鎖を行っていませんでした。



* オーストラリア首都特別地域(キャンベラ)

 州境閉鎖を行っていませんでした。



* クイーンズランド州(ブリスベン、ゴールドコースト、ケアンズなど)

 7月10日に再開予定。(6月末に決定)



* 南オーストラリア州(アデレードなど)

 6月17日より西オーストラリア州、ノーザンテリトリー準州、タスマニア州から入境を許可。



 その他の州は7月20日に再開。



* 西オーストラリア州(パースなど)

 具体的な発表無し。



* タスマニア州(ホバートなど)

 7月下旬。(日付未定)



* ノーザンテリトリー準州(エアーズロック、ダーウィンなど)

 7月17日に再開予定。(事前にオンラインによる入境申請が必要)



★ 本情報の注意事項



* オーストラリアでは連邦政府が国境に関する規制、及びオーストラリア国内の大枠の制限を決め、各州政府が更に細かい制限を決定します。



* オーストラリア連邦政府と各州の政府とで同じ事柄に対して異なる制限がある場合、州政府の決めた制限が優先されます。



■ オーストラリア国内感染者数



オーストラリア国内の新型コロナウイルスの感染者数、及び死者数は以下の通りです。



* オーストラリア全土感染者数: 7,302名

 (ACT=108、NSW=3,119、NT=29、QLD=1,065、SA=440、TAS=228、VIC=1,711、WA=602)



* オーストラリア全土死者数: 102名



■ オーストラリア出入国制限



オーストラリアの新型コロナウイルスによる、オーストラリアへの入国、及び出国の制限は以下の通りです。



* 3月20日 21:00以降、オーストラリアへの渡航者の全ての入国が禁止。

 (オーストラリア市民および永住者を除く)



* オーストラリア市民および永住者は、到着日から14日間は強制検疫施設に隔離される。



* すべてのオーストラリア市民および永住者は、免除が認められない限り、オーストラリアの出国を禁止。



* 7月末までに、ニュージーランド、南太平洋の国との出入国許可が検討されています。



* 日本などその他の国・地域に関してはまだ具体的になっておりません。



■ 規制解除へのロードマップ



5月8日の国家内閣の結果を受けて、モリソン首相は新型コロナウイルスに対する安全で持続可能なオーストラリアの経済を7月に実現するとの目標に向けて、これまでの制限措置を3段階で緩和していく「新型コロナウイルスに対する安全な豪州のためのロードマップ」を発表しました。



これら制限措置の緩和は、各州・準州政府が各地の状況を踏まえながら今後具体的に決定します。



国家内閣は、この制限措置の緩和を3週間ごとに見直すこととしています。



主な内容は以下のとおりです。いずれの段階においても新たな生活様式として、


・1.5メートルの物理的距離を取ること

・適切な衛生管理(体調不良の場合の自宅待機や感染検査を含む)

・COVIDSafeアプリの利用


が成功の鍵を握るとされ、その遵守が求められています。


※各州により独自に策定した規制緩和を実施しており、各州による相違が大きくなってきています。

 各州の規制内容に関しては、それぞれの都市・州の規制情報を参照ください。




◎ ステップ1


・5人までの自宅への来客


・職場以外の公共の場での10人までの集会


・在宅勤務の推奨


・ラッシュ時の公共交通機関利用の抑制


・レストラン、カフェ、一般商店、図書館、コミュニティ・センター、プレイグラウンド、ブート・キャンプの再開、


・近郊の旅行



◎ ステップ2


・自宅及び職場以外の公共の場での20人までの集会


・在宅勤務の推奨


・ラッシュ時の公共交通機関利用の抑制


・ジム、美容サロン、映画館、美術館、アミューズメント・パーク、キャラバン・パーク、キャンプ場の再開(いずれも20人まで)


・一部の州外への旅行



◎ ステップ3


・職場以外の公共の場での100人までの集会


・すべての職場への復帰


・ラッシュ時の公共交通機関利用の抑制


・ナイトクラブ、フードコート、サウナの再開(いずれも100人まで)


・全ての州外への旅行


・ニュージーランドや太平洋島嶼国への旅行、及び留学生の来豪の検討


以上。


いかがでしょうか。

早くオーストラリア留学・ワーキングホリデーへ行けるようになってほしいですね。

今後も情報を更新してまいりますが、最新情報は別途ご確認下さい。

弊社個別でも情報収集をしておりますのでご連絡下さい^^


今回はここまでにいたします。




ライフアブロード α(アルファ)



オーストラリア留学ページはこちら


お問い合わせページはこちら


メールアドレス:info@lax-s.com




全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 無料 0円留学/ワーキングホリデー/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

2020年06月23日 19:34

フィリピンの新型コロナウイルス感染者数情報 2020年6月8日現在

こんばんは。


今回は定期的にご報告しておりますフィリピン新型コロナウイルス(COVID-19)関連の情報をお送りします。


参考にしていただければと思います。


2020年6月8日現在の情報です。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.06.08 現在 1 まとめ



新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.06.08 現在 2 日ごと統計 5月



新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.06.08 現在 2 日ごと統計 6月



新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.06.08 現在 3 各日 累計 5月



新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.06.08 現在 3 各日 累計 6月



新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.06.08 現在 4 各日感染者数 5月



新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.06.08 現在 4 各日感染者数 6月



新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.06.08 現在 5 感染者数 累計 5月



新型コロナウィルス情報 フィリピン Philinter 2020.06.08 現在 5 感染者数 累計 6月



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


いかがでしょか。


まだまだ毎日感染者が報告されております。


日本よりも厳しいロックダウンや規制をしているにもかかわらず感染者が出続けております。


早く終息に向かってほしいですね。


一部の地域ではすでに元通りに近い都市もあるようですが。。。


今回はここまでにいたします。


ライフアブロード α(アルファ)



セブ島留学ページはこちら



バギオ留学ページはこちら



フィリピン留学TOPページはこちら



お問い合わせページはこちら



メールアドレス:info@lax-s.com



全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 無料 0円留学/ワーキングホリデー/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2020年06月09日 20:01

ブリスベン・ゴールドコーストの様子 最新版 オーストラリア留学・ワーキングホリデー

ChristmasMovies_20160927_wide
こんにちは。


今回は先日もご紹介したオーストラリアのブリスベン・ゴールドコーストに2つのキャンパスがある『BROWNS』(ブラウンズ)から最近の現地の様子が届きましたのでご紹介。


前回のブラウンズのご紹介ブログはこちら




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


今回の緩和の前倒しにより、QLD州内の旅行やレストラン、カフェ・パブなどの受け入れ人数の増加などが可能となりました。

現地の住人や皆様の学生さんを含め、皆がしっかりと制限を守った結果といえます。
まだ州境も国境も開かない状況ではありますが、少しずつQLD州は前進しています!


先週末はショッピングモールに行ったのですが、年末のバーゲンに少し近いくらいの賑わいを見せ、お店も8割くらいが再オープンしていました。

緩和の雰囲気が出ている中、現地の経済が注意しながらですが少しずつ戻りつつあるのを実感しました。


BROWNSは先日ご案内差し上げました通り、来週6月8日(月)より一部コースのみですがFace-to-Faceレッスンに戻します(Cambridge FCE, CAE and Intensive General English)。

まだオンラインで提供するものもありますが、今後変更がある際には改めてご連絡致します。



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


いよいよ通常授業が始まりましたね~


どうだったんでしょうか?


おそらく後日、再開した授業の様子のご報告もあると思いますので、その時にはこちらのブログでご紹介したいと思います。


私も留学の仕事と並行して時間がある時には勉強をしております!


間もなく試験があるので頑張りたいと思います^^


皆さんも学校やお仕事が通常に戻りつつあると思いますが、いかがですか?


このお休み期間や、テレワーク・時差出勤などを活用して何か勉強されましたか?


趣味を見つけて楽しみましたか?


英語の勉強をしていましたか?


日本の終息もそうですが、各国のコロナ収束、入国制限解除をしてほしいです。


留学を控えた方は、その時までしっかり英語学習を頑張って下さいね!


今回はここまでにいたします。


ライフアブロード α(アルファ)




BROWNS ページはこちら


オーストラリア留学ページはこちら


お問い合わせページはこちら


メールアドレス:info@lax-s.com




全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 無料 0円留学/ワーキングホリデー/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

2020年06月08日 17:22

シドニー 語学学校『SELC』 新型コロナウイルス関連の情報

オーストラリア留学 シドニー SELC 休憩 名古屋 岐阜 大垣 留学会社 ワーホリ
こんにちは。


今回はオーストラリアのシドニー留学でオススメの語学学校『SELC』から一部授業再開のレターが届きましたのでご紹介します。



(本日お昼にお伝えしたメルボルン留学の「ディスカバーイングリッシュ」からのレターご紹介ではメルボルンについてのご紹介しております。)


SELCシドニーのシティ内にあるシティ校とボンダイビーチにあるボンダイ校の2キャンパスがあります。


オススメのコースは幅広いレベルの方が受講できる一般英語コースチャイルドケアコース


学生寮も人気です!


初めの1ヵ月~2ヵ月をホームステイしてその後に学生寮へ移るのもいいですね。


SELCは都会でありながら落ち着いた雰囲気がありますので、ワーキングホリデーのはじめの学校にも持ってこいですね^^


では早速学校からのレターを。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


シドニー SELCの新型コロナウイルス関連の情報


SELC ボンダイ校は6月22日月曜日から face to face 授業(通常の授業)を再開する予定になりました!


現時点では、一般英語クラス用のボンダイキャンパスのみがオープンし、フィットネスクラス及びビジネスプログラムは、この期間オンライン授業を継続します。
シティキャンパスは週に1日~2日のチャイルドケアコースの face to face 授業を再開しました。

SELC経営陣は、オーストラリア西部とニューサウスウェールズ州保健省の助言に従って、通常のface to face の授業再開を真剣に検討いたしました。
学校は注意深く監視しながら、掃除の頻度を増やし、すべての共有スペースと教室に手の消毒液を提供し、可能な限りソーシャルディスタンス(社会的距離)を維持して、生徒とスタッフが安心して過ごせるために必要な予防策を講じております。



↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


いかがでしょうか。


こちらのシドニーSELC」も少しずつではありますが、授業を再開しております。


オーストラリア全土で少しずつ元通りに戻りつつあります!


油断はできませんが、新型コロナウイルスの終息へ向けて頑張りましょう。


そして早くオーストラリア留学・ワーキングホリデーへ行きましょう


弊社お客様で現在オーストラリアにワーホリ中の方もいらっしゃいますが、元気に過ごしていると先日ご連絡いただきました
(´▽`*)


オーストラリア留学・ワーキングホリデー・SELCに関しては弊社ライフアブロードまでお気軽にご連絡下さい。


皆様のご連絡を楽しみにお待ちしております^^


では今回はここまでにいたします。



ライフアブロード α(アルファ)


SELC ページはこちら


オーストラリア留学ページはこちら


お問い合わせページはこちら


メールアドレス:info@lax-s.com




全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 無料 0円留学/ワーキングホリデー/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 
2020年06月05日 17:22