留学・ワーキングホリデー・海外生活・オンライン留学(英会話)
LIFE ABROAD 0円留学 無料 手配・相談 / 格安留学|全国・名古屋駅前

0円留学、無料留学カウンセリングのご予約や電話相談は ☎10時~21時 お問合せメールは24時間365日受付しております。
☎:052-766-6146

HOMEブログページ ≫ オーストラリア ロードマップ 2020.06.25更新 ≫

オーストラリア ロードマップ 2020.06.25更新

飛行機 離陸
こんばんは。


愛知県の中部国際空港(セントレア)が国際線でフィリピン航空を久しぶりに受け入れ。


これからもどんどん再開していくことと思いますが、ニュースにもなっておりましたが、PCR検査の結果が出るまで自宅待機になる成田。。。
公共交通機関で帰宅する方が帰宅後に陽性の結果を知らされる。。。

かなりヤバいですよね!!!

検査結果を空港内で待機して、陰性が出ないと出られない中部国際空港。


さて、今回はまたもやオーストラリアのロードマップをもう一度ご紹介^^


オーストラリア ロードマップ 2020.06.25

オーストラリア政府観光局からの抜粋です。

 

海外からオーストラリアへの渡航

  • 現在、オーストラリア国民、居住者、およびこれら直接の家族のみ、オーストラリアへの入国が許可されています。
  • オーストラリアに居住するニュージーランド国民、ニュージーランドに向けて乗り継ぎを行うニュージーランド国民も入国が許されています。
  • オーストラリアに到着するすべての渡航者は、到着都市の指定施設(ホテル等)で14日間の自己隔離をする必要があります。
  • 詳細は、Australian Border Forceウェブサイトをご覧ください。
  • より詳しいアドバイスについては、こちらもあわせてご覧ください。

国内旅行

  • オーストラリア政府は、現在オーストラリア人に必要不可欠ではない国内旅行を止めるよう警告しています。
  • 州およびテリトリーは、州境の閉鎖、他州への移動、自州に戻った州民への自己隔離の義務化など、独自の規制を設けています。


オーストラリア国内旅行における制限

オーストラリアは徐々に制限緩和を進めています。
オーストラリア政府はこれまでの制限措置を三段階で緩和していく「新型コロナウイルスに対して安全な豪州のためのロードマップ」を発表しています。
旅行と社会的な距離をとる措置は引き続き制限の対象ですが、州とテリトリーはそれぞれの状況に応じて具体的な措置を決定していきます。

詳細はこちらから。

空港、航空便、およびクルーズ船


新型コロナウイルスに関する詳しい情報はどこで得られますか?

  • オーストラリア国内の新型コロナウイルスに関する最新情報は、オーストラリア保健省のウェブサイトをご覧ください。
  • 経済的支援、企業や従業員へのアドバイス、国内および海外渡航に関するアドバイスなどを含む政府のコロナウイルス支援についての詳細は、Australia.gov.auウェブサイトをご覧ください。
  • Apple App StoreまたはGoogle Playで政府公式「Coronavirus Australia」アプリをダウンロードするか、iOSまたはAndroidWhatsAppチャネルに参加してください。

最新情報はご自身にてご確認下さい。


早く終息することの願っております!



ライフアブロード α(アルファ)


オーストラリア留学ページはこちら


お問い合わせページはこちら


メールアドレス:info@lax-s.com

 


全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 無料 0円留学/ワーキングホリデー/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

2020年06月25日 19:36