留学・ワーキングホリデー・海外生活・オンライン留学(英会話)
LIFE ABROAD 0円留学 無料 手配・相談 / 格安留学|全国・名古屋駅前

0円留学、無料留学カウンセリングのご予約や電話相談は ☎10時~21時 お問合せメールは24時間365日受付しております。
☎:052-766-6146

HOME体験談/ニュージーランド ≫ Dominion TECSOL+J-SHINE ≫

体験談 ニュージーランド

Dominion TECSOL+J-SHINE

2016年11月受講
 
○受講を決めた理由
私はニュージーランドに留学する前に小学校の教師として一年間5年生担任をしていました。現在小学校でも英語教育が注目されており、私自身も子どもたちに英語を教えていました。私は子どもたちにもっと英語の楽しさを伝えたい、興味を持って欲しいと思うようになりました。もともとJ-shineのことは知っていて、小学校の教師として持っていたら自分の強みになると思い受講しようと思いました。
 
○よかった点
仲間と一緒に切磋琢磨しながら取り組むことができたところです。模擬授業の前は生徒役をしてもらってアドバイスをもらったり、みんなの良さを自分のものとして取り入れてみたりと常にどうしたら分かりやすいかを追求していました。模擬授業の後には必ずフィードバックの時間があり、先生方のアドバイスを聴くことができて良かったです。実際に経験されている先生からのアドバイスは生きたアドバイスなのでとてもためになりました。これからの教師人生にとてもいい経験ができました。また、現地の小学校の教育現場を見学することができ、日本の教育の違いを知ることができてよかったです。子どもたちの考えから導き出すことはとても大切なことだと思いました。
 
○難しかった点
TECSOL では英語を母国語としない少人数の子どもたち、J-shineは日本の小学校を想定した30人に教えるということで教え方の違いに驚きました。少人数ではすぐに理解できていない子に指示をすることができますが、大人数になるほど難しくなるので、どう説明すると分かりやすくなるのかを考えて授業することが難しかったです。
また、その子どもたちの年齢に応じたやり方にそって授業を構成していくことも難しかったですが、逆に様々な違いがあって面白かったです。特にJ-shineは英語教師と担任の先生のペアで授業を構成しなければならなかったので難しかったです。お互いの動きを考えながら子どもたちのことを見なければいけなかったので苦戦しました。授業はすべて英語でしなければならなかったので大変でしたが自分の力になったと思います。
 
○一番の思い出
模擬授業前にみんなで授業しあってお互いの意見を言い合ったり、どうすればいいかを考えたりしたことです。この時間があったからみんなで協力しあって自分だけでは思いつかないことを授業に取り入れることができたし、仲も深まったと思います。毎日授業が終わったら遅くまで残って教材を作ったり、時々深い会話をした。