留学・ワーキングホリデー・海外生活
LIFE ABROAD 無料 手配・相談 / 格安留学|全国・名古屋駅前

無料留学カウンセリングのご予約や電話相談は ☎10時~21時 お問合せメールは24時間365日受付しております。
☎:052-766-6146

HOME ≫ 体験談/オーストラリア ≫

体験談 オーストラリア

ジュニアキャンプ 帰国者アンケート オーストラリア・メルボルン INUS English

ジュニアプログラム 体験談!


今年2019年の夏休みにオーストラリア・メルボルンの人気語学学校『INUS English』主催のヤングラーナープログラムに参加してくれたNanami からアンケート・体験談が届いたのでみんなにご紹介いたします!

弊社でも近年大人気の夏休み・春休み・冬休みのオーストラリアジュニアキャンプ!
梅雨の時期にお母さまよりお問い合わせをいただきお申込み!
不安なことや分からないこと、いろいろご相談いただき安心してご渡航へと。

Nanamiから受け取りましたアンケートを読むだけでもとっても楽しかったんだと分かりますね。

最後までお読みいただければと思います!

○お名前(イングリッシュネーム・イニシャルでもOK)

 Nanami



○年齢・職業・性別

 13歳 学生 女

 

○渡航国・都市・学校名・コース名・渡航日・期間・どの空港から出発

オーストラリア・メルボルン、
学校名:INUS English、
コース:ヤングラーナープログラム、
関西空港出発、2019/7/27、1週間



○今回なぜ留学を決意した?
 
ホームステイはたのしそうなイメージがあったから。



○またなぜ弊社をご利用しましたか?
インターネットをみてよさそうだったからだそうです。(母)



○到着当日の感想(気温や景色・学校・寮の第一印象や雰囲気・緊張や意外と初日から楽しんだ等々)

着いた時は寒かったです。ホームステイ先に行くまでは少し緊張してたけど、着いたら家の中の説明とかドライブとか誘ってくれたりしてとても親切な人たちだなと思いました。



○授業はどうでしたか?

授業は最初の2日ぐらいは理科の勉強で体の部分とかの勉強をしました。
最初の日は「皆こんなに英語できるんだ~」と思っていたけど自分にあったクラスに先生が替えてくれたので、とても楽しみながら英語の勉強ができた。



○現地に行って初めて気づいた事・困ったこと(文化の違い、食事、持っていけばよかった物など)

寝る時とお風呂の時はすごくさむかったです...。
カイロとかがないと寝れなかったです。(部屋にはタオルとオイルヒーターがありました)
食べる量が日本人の人より多いとおもった。 



○ほかの生徒とのコミュニケーションはどうでした?

私は、中学に入ってから英語を始めましたがみんな言葉がちゃんと文法どおりじゃなくてもだいたいで分かってくれたり、先生が言っている事とかがわかりにくかった時とかわかりやすく教えてくれたりとても親切な人たちがまわりにいたのでこまらなかった。

同い年ぐらいの子たちと映画館と博物館に行ったことです。
韓国の女の子と仲良くできて自分の好きなアイドルグループとはの話を一緒にできたりしたことと、同じクラスの子たちと公園に行って日本人じゃない子ともたくさんしゃべれたことです。



○印象に残っていること(なんでも結構です)

学校に行くのが最後だった日です。
私は1週間だけで終わりですぐにみんなとバイバイだったので本当に仲良くしてくれた子とおわかれするのが悲しかったし、さみしかったですがみんな「私の住んでいる国に来たら連絡して、また遊ぼ」と言ってくれて本当にこの時留学来てよかったと思いました。


 
○放課後や休日は何をしていましたか?ホストファミリーとでかけましたか?

放課後はホストファミリーのやっている中華屋にいるのがほとんどでしたが、休日(帰る日)はショッピングにホストマザーが連れて行ってくれました♡
 


○英語は上達しましたか?もしくは英語がもっと好きになりましたか?

上達したかはわかんないですが、もっと勉強していろんな子としゃべれるようになりたいと思った。



○帰国後思うことは?

もう1週間オーストラリアにいて、みんなとしゃべりたかった。
本当に韓国の子やベトナムの子や香港の子、いろんな子と仲良くできて普通に日本の学校より楽しかったです^^ 



○次の留学の予定はありますか?

わからない。 



○弊社担当スタッフの対応・カウンセリング・知識はいかがだったでしょうか?

学校に日本人がいたので安心でした^^
クラスの先生がすごくやさしかったです!


 
○これから渡航される方へのアドバイス、その他なんでも思うことをご記入ください。
 
私は勝手にオーストラリア行く前は絶対に誰とも仲良くできんやろと思っていたけど、皆すごいフレンドリーな人が多くてとてもなじみやすい学校だったので行く時は、めっちゃ不安だったけどそんな心配はいらないと思いました。



お母さまからも感想・お言葉をいただきました!
 

たった一週間でしたが、同年代のお友達もでき、本当に楽しかったと今でもよく思い出話をしています。
仲良くなった東京や韓国のお友達に会いに行く!と、とても楽しみにしています。
英語を話せるようになりたい!という気持ちも高まり、2学期から英語の勉強もすごく頑張っています。
一人で海外に行くのは初めて、現地に知り合いもなし、英語もほとんど話せない・・・と不安もたくさんありましたが、
本人の強い希望もあり、今回思い切って行かせてみて、本当に良かったと思っています。
また留学したい!という気持ちも強いみたいなので、学校での勉強も頑張りながら、また行かせてあげたいと思います。




アンケートは以上になります。

Nanami 、お母さま、アンケートにご協力ありがとうございます。
そして、夏休みのヤングラーナープログラムへの参加ありがとうございます。

Nanamiにとってかけがえのない時間になったのではないでしょうか。
不安な気持ちも、たくさんの他国の友達ができて良かったです!
いつか各国の友達と再会できることを祈っております^^

お母さまとしてもたくさんの不安があったことと思います。
しかしNanamiの強い気持ちを汲んで思い切って参加させた事が良かったのではないでしょうか。
また機会がありましたら、次回は思いっきり背中を押してあげて下さい^^
ライフアブロードも全力でサポートさせていただきます!




INUS ジュニア/ヤングラーナープログラムは
こちらをクリック:https://lax-s.com/inus_junior.html




INUS English ページ

こちらをクリック:https://lax-s.com/inus.html



各国・各都市ジュニアページは
こちらをクリック:https://lax-s.com/junior.html




お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html



メールアドレス:info@lax-s.com
 

卒業生体験談 オーストラリア・メルボルン Discover English

・オーストラリア メルボルン
・Discover English
・学生ビザ
・JAPAN
・女性
・38週間

■ディスカバー/メルボルンを選んだ理由

渡航先を検討している際、ヨーロッパの雰囲気が多く残り、おしゃれなカフェや雑
貨屋さんが多くあるメルボルンに惹かれました。留学エージェントさんで開催され
ていた学校セミナーにも参加し、ディスカバーの日本人スタッフの方に直接学校や
現地の生活に関して伺い、具体的な留学生活をイメージできたことが学校選びの
大きな決め手になりました。


■ディスカバーでの履修コース&レベルと感想
私は2018年10月から2019年9月まで、合計38週間ディスカバーで勉強しまし
た。入学時の英語力はPre-Intermediateレベル(一般英語コース)で、ケンブリッ
ジPETコースを経てAdvancedレベルで卒業しました。一般英語コースとケンブリ
ッジコースの二つを履修してみて、基礎をしっかりと学び日常会話で使える実践型
の英語力を身に付けたい私には、一般英語コースの方があっていたように感じまし
た。特に、Upper-IntermediateとAdvancedレベルで担任だったLiamは、私の
レベルをしっかりと理解した上で語学の勉強の仕方などもアドバイスしてくれるの
で、本当に楽しく勉強できました!


■学外での過ごし方
オーストラリアは学生ビザでも働くことができるので、週に3.4回日系のベーカリー
ショップでアルバイトをしていました。パンの製造から接客、レジまですべてこなせ
るようになりました。休日には友人と遊びに出掛けたり、月に一度は以前ホームス
テイをしていた家族の家に行き交流を続けています。ホームステイを終えた後はデ
ィスカバーで出会った友人たちとシェアハウスをしているので、普段から皆で集まっ
てご飯を食べたりという機会も多いです。


■今後の予定
一旦日本に帰った後、ワーキングホリデービザで再度メルボルンに帰ってくる予定
です。これまでの経験、培った英語力を生かしてローカルカフェで働いてみたいと
思います。また、将来的には日本でカフェ・雑貨のお店を開きたいという夢もありま
す!メルボルンでの生活がきっと活きてくると思います。


Discover English ページはこちら:
https://lax-s.com/discover.html



オーストラリア留学キャンペーン:ページはこちら:
https://lax-s.com/campain_australia.html



お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html


メールアドレス:info@lax-s.com


名古屋駅前、岐阜、三重、全国  留学/ワーキングリデー/2ヵ国留学
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング無料はもちろん、申し込みの際に手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 
Discover English ページはこちら:https://lax-s.com/discover.html


オーストラリア留学キャンペーン:ページはこちら:https://lax-s.com/campain_australia.html



お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html


メールアドレス:info@lax-s.com


名古屋駅前、岐阜、三重、全国  留学/ワーキングリデー/2ヵ国留学
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング無料はもちろん、申し込みの際に手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

卒業生の声 オーストラリア・メルボルン Discover English

卒業生の声

オーストラリア・メルボルン

学校名:Discover English

 

○メルボルン/ディスカバーを選んだ理由

ワーキングホリデーの目標の一つにオーストラリアのカフェで働くことがあり、メルボルンは特にコーヒー文化が盛んな街と聞き、渡航先に選びました。

海外で働いた経験がなかったので、準備期間としてディスカバーのホスピタリティプログラムを受講することに決めました。

英語コースと並行してホスピタリティ研修(四週間のイブニングクラス)が取れたので、仕事探しを予定より早く始める事ことができました。

 

○ディスカバーの良かったところ

アクティビティが豊富なところと、少人数クラスを提供しているところです。先生がアクシブで、話を良く振ってくれたりコミュニケーションがしやすいです。

生徒が少ないことで、必然的にスピーキングの機会が増え英語力アップにつながったと思います。また、アンバサダープログラムに参加しているのでクラス外の生徒の皆さんと交流する機会があり、たくさんの友人が作れました。

 

○ホスピタリティ研修の感想

印象に残っている授業の中にロールプレイング形式の授業があります。「三人一組になり、一人が酔っ払っている状態でさらにお酒を頼もうとしたとき、あなたが店員ならどう対処するか」というものでした。

また四週間のうち一週間はバリスタ研修で、コーヒーの作り方や機械の扱い方を学びました。コーヒーは奥が深く、基本のコーヒーだけで12種類あり、それぞれの飲み物を作るのにかける時間も実際にカフェで働く場面を想定して決められており、良いトレーニングになりました。

友人関係の面でも、バーテンダーになりたい人やバーで働きたい人たちと仲良くなれました。

 

○お仕事探しに関して

ホスピタリティ研修を卒業した後、毎週水曜日開催のジョブクラブに参加し履歴書を用意しました。ジョブクラブでは、先生が英文履歴書の書き方や添削をしてくれ、アドバイスをもらえます。

僕の場合は、履歴書は実際には3枚ほどしか送っておらず、SNSを使い仕事探しを始めました。まずはバリスタの仕事を希望している仲間がいるFacebookグループに参加し、自己紹介を投稿したら、求人を出しているカフェのオーナーがコンタクトをくれ、トライアルの後働き始めました。メルボルンで働きたい方へは「時間がかかっても諦めないこと」

をアドバイスしたいです。レジュメをたくさん配り、面接やトライアルの場数を踏むことが大切です。

 

○カフェでのお仕事に関して

日本のカフェで働いていた時に比べて、お客さんから話しかけられる機会がとても多いです。「調子どう?」と言った会話から、「今度パーティーがあって・・・」のような全く知らない話題を振られることもありました。最初はコミュニケーションをとるのが難しく感じましたが、慣れた今では世間話も楽しんでいます。

仕事に慣れてくると常連客の好みを把握し、注文無しにコーヒーの提供ができるようになりました。お客さんにも喜んでもらえ、こういった小さなことから仕事に対するやりがいを感じられます。

 

○メルボルン/ディスカバー検討中の方へのメッセージ

メルボルンはたくさんの人種、多様な文化が織り交ぜられた街です。街中には美術館があったり、全豪オープンテニスの舞台があったり、見ているだけで楽しいです。ディスカバーではこういった場所を訪れるアクティビティやパーティなどのイベントもあります。コースの種類も多く、ホスピタリティプログラムだけでなくインターンシップのプログラムなどもあるので、あなたにあったコースを見つけ、楽しい留学生活を送ることが出来ると思います!

 

【卒業生アンケート】 シドニー バリスタ

SELCのバリスタコース卒業後、サリーヒルズの有名ローカル店でバリスタとして現在も活躍しております。
オーストラリアのカフェで働きたいと考えているお客様へ少しでも理解が深まれば幸いです。

 
プロフィール

Yoshitaka   

2016年より渡豪。SELC Sydney にて4ヵ月一般英語コースとバリスタコースを受講。

SELCのバリスタコース卒業後、いくつかのシドニーのローカルカフェで経験を積み、

現在はサリーヒルズの有名店にてメインバリスタとして現在も活躍しております。

 

体験談を通して、オーストラリアのカフェで働きたいと考えているお客様へ少しでも理解が深まれば幸いです。

Q:今のお仕事でのやりがいは?


A:フレンドリーなお客さんも多く、楽しく仕事をさせてもらっています。最近では名前を憶えて下さり、お客さんと名前で呼び合ったりできるようになったのもうれしく感じています。常連さんのコーヒーの好みも覚えてきたので、コミュニケーションが増えていくことはとてもやりがいを感じています。

 

Q:ローカルジョブを探すにあたって、難しかった事。

A:レジュメを配りに行った時ですが、英語もまだ自信がない頃だったので、お店が暇になるまで、店前をうろうろしてみたり、まずレジュメを受け取ってもらう事が大変でしたし、オーナーに直接話ができるまで粘り強く待ったりしていました。


Q:カフェで実際に働くようになって、感じたことはありますか?

A:注文取る分には大丈夫なのですが、お客さん中には会話を楽しみしている方もいらっしゃるので、コーヒーを作りながら英語で会話をするのが最初は大変でしたが働くうちに慣れてきました。

 Q:オーストラリアでこれから(バリスタの)仕事を見つけようと頑張っている人たちへ向けて、アドバイスをお願いします。


A:英語が話せることに越したことはないけれども、英語がパーフェクトではなくても、自分のようにチャンスをつかむきっかけはあると思うので、自分から積極的に行くことが大切だと感じました。(ローカルジョブを見つけるまでは本当に大変な思いもするかもしれないですが、)あきらめずにトライし続けるのが近道かなと思っています!

【卒業生アンケート】 シドニー SELC

オーストラリア留学 シドニー SELC 休憩 名古屋 岐阜 大垣 留学会社 ワーホリ
Y.K.さん  日本人男性
 受講期間:2017年5月22日~2017年9月8日(合計16週間)
 受講プログラム:General English (Intermediate)&Academic English program

 
スタッフ:Y.K.さん、今日はよろしくお願いします。まずは、簡単に自己紹介をお願いします。
 
Y.K.(以後敬称略):名前はY.K.でSELCでは一般英語コースに8週間、進学英語コースに8週間の計16週間就学していました。
 
スタッフ:SELCでの英語学習の中で一番自分の為になったことはなんですか?
 
Y.K.:全く違う国や文化とともに育った人と意思疎通をしていることを少しだけ不思議に感じたことがあります。相手も人間であり、すごく基本的な部分では同じ様な気持ちを持っているということです。それぞれの国に対して偏見というもものを持っている人が多いと思いますが、自分もそうです。それが全く違うと正されることもあれば、粗方あっていたこともありますが、    英語を通して 偏見を正しながら相手の一人一人の本当の個性がより良くわかることは刺激的でした。
 
スタッフ:SELC留学を通して英語学習以外で一番自分を成長させたことは何ですか?
 
Y.K.:SELCにはいろいろな人々がいます。それは人種や国籍の違いということだけではなく、日本で暮らしていた時には出会いようもなかった人達に出会うことができました。今まで培ってきた文化や価値観が違う人達と交流することは非常に新鮮でした。自分の見ている世界が広がった気がします。それは小さな成長かもしれませんが、今後必ず活きると思います。
 
スタッフ:留学前の自分と今の自分との違いなどはありますか?
 
Y.K.:留学前の自分は毎日をのらりくらりと暮らしていた気がします。今の自分は毎日の目標を持ちながら気を引き締めて過ごしている気がします。あまり気張りすぎるのも問題だとは思いますが、やり甲斐のある毎日です。また、私はSELCでは比較的に年齢が高いほうなので、私よりも若い方達と接することがよくあります。そして、それは非常に楽しいことでした。私自身は自分のことを大人だとは思っていませんでしたし、世間的にもまだまだ若輩者だという意見も多いでしょうが、一部のより若い方達からは大人の人間だと見做されることもあり、自分もその方々の見本になるように振舞わないといけないと身を引き締めました。
 
スタッフ:オーストラリア生活について(一番楽しかったこと、辛かったこと、バイト、観光など) はどうですか?
 
Y.K.:様々な人達と交流して、遊びに出かけたことが最高に楽しかったです。あまり飲める方ではありませんがワイナリーにテイスティングのツアーに行ったり、山や海へもよく行きました。日本語が喋れない友達がいれば一日中英語で会話をしていることも多くあり、それもとても楽しかったです。その一方で、ここでは別れなどのわだかまりも多く、もっと英語を上手に使えればということもほぼ毎日のようにありました。その様な思いがまたやる気を引き出し、前進しようという気持ちにしてくれます。

学校スタッフから
SELC名物のグローバルワークショップに積極的に参加し物怖じせず南米、ヨーロッパの生徒ともにコミュニケーションをとり ぐんぐん英語力を伸ばした日本人生徒の代表的な存在です。
 
 留学を考えているお客様へ少しでも理解が深まれば幸いです。

【卒業生アンケート】シドニー SELC

SELC General English  12週間
K.N.さん 男性
 
スタッフ: Kさん、今日はよろしくお願いします。まずは、簡単に自己紹介をお願いします。
 
K.N: 名前はKでSELCではGeneral Englishに12週間就学してました。
 
スタッフ: まず初めに留学を決意したきっかけは何ですか?
 
K.N: 大学2年生の時、カナダに短期留学したのがきっかけです。
    もっと英語を話せるようになりたいという気持ちと日本では経験できない多くの事を経験したいと思ったからです。
 
スタッフ:SELCでの英語学習の中で一番自分の為になったことはなんですか?
 
K.N: コミュニケーションを取る事の大切さを学びました。
    文法などのミスを恐れず話すことで友達の輪も広がりました。
    日本人が苦手なスピーキングとリスニングを伸ばすように意識しました。
 
スタッフ: SELC留学を通して英語学習以外で一番自分を成長させたことは何ですか?
 
K.N: 自分から積極的に行動することの大切さを学びました。
    学校主催のアクテビティに参加したり、まずは行動してみる事が大事だと実感しました。
 
スタッフ: 留学前の自分と今の自分との違いなどはありますか?
 
K.N: 留学前は、人が話しかけてくれるのを待っていたりしていましたが慣れてくるうちに自分からない後とも積極的に行動できるようになりました。
 
スタッフ: オーストラリア生活について(一番楽しかったこと、辛かったこと、バイト、観光など) はどうですか?
 
K.N: ホームスティ(6週間)を通してオーストラリアの生活も体験できました。
    また週末にはビーチで学校の友達とBBQをしたり楽しいことはたくさんありました。
英語力に関しても悩むこともありましたがそれも留学だからこそ実感できたことだと思います。
 
スタッフ: 今後の人生プランを教えてください。
 
K.N: ワーキングホリデーでの滞在なのでローカルで働きオールトラリア中を旅行したいです。
    日本に帰国後は大学に復学しオーストラリアでの経験を生かして就職活動を進めていきたいです。
    将来は観光業など英語を使いながら働く事が目標です。
 
スタッフ: 最後にSELCにご入学をお考えの方へのメッセージをお願い致します。
 
K.N: クラスのレベルが幅広く、自分に合った英語力で英語学習を進められます。
    またアクテビティも充実しているので世界中に友達ができます。
    何事もまずは経験から。多くの事にチャレンジしてください。
 
スタッフ: 中島さん本日は本当にありがとうございました。
    ご自身の経験談とても参考になりました。
 

【卒業生アンケート】 メルボルン Discover English

○YUKA  MS
○1年間滞在 47週間受講で3コース
一般英語コース・ケンブリッジファウンデーションコース・ケンブリッジFCEコース

○ディスカバーイングリッシュでは何を勉強しましたか?
・ディスカバーイングリッシュでは一般英語コース・ケンブリッジファウンデーションコース・ケンブリッジFCEコースの3つのコースと1年間勉強しました。
ディスカバーの親切で熱心な先生方、スタッフの方々のおかげで英語も上達し、充実した留学生活を送ることが出来ました。

○日本語教師ボランティアに参加したきっかけは?
・定期カウンセリングの際に、日本語教師ボランティアの手配サポートがあることを知りました。日本では教員をしていたこともあり参加を決意しました。

○ボランティアでは何をしましたか?
・私は小学校と中高一貫の二つでボランティアに参加しました。日本文化に関するプレゼンテーションや個別指導、インタビューの練習などが主な役割でした。また、授業外の学校行事(全校集会や文化祭、卒業式)にも出て日本との違いを学びました。

○ボランティアを終えての感想をお願いします。
・日本での生活に満足できずオーストラリアに出てきた私でしたが、日本語教師アシスタントボランティアプログラムを通して出会った学生たちに、逆に日本の良さを教えてもらいました。日本の文化や考えたかに興味を持つ親日家の方も多く、そういった人たちとの出会いは大きな学び・気付きとなりました。
また、ボランティアに参加することでディスカバー以外の世界が広がったようにも感じます。現地の人の生活や日本と違うディスカッションを取り入れた教育方法などを垣間見ることも出来ました。生徒や同僚の教員ともっと英語でコミュニケーションを取りたいと英語勉強のモチベーションを高く保つことが出来、実際にオーストラリアの学生とのやり取りでグッと英語の上達が早まったのも日本語教師アシスタントボランティアに参加して良かった点の一つです。
ボランティア、またディスカバーで出会った全ての人との出会いが、私の一年間の留学の宝物になりました。