留学・ワーキングホリデー・海外生活・オンライン留学(英会話)
LIFE ABROAD 0円留学 無料 手配・相談 / 格安留学|全国・名古屋駅前

0円留学、無料留学カウンセリングのご予約や電話相談は ☎10時~21時 お問合せメールは24時間365日受付しております。
☎:052-766-6146

HOMEブログページ2021年 ≫ 1月 ≫

2021年1月の記事:ブログページ

訪日外国人数 2020年12月及び年間推計値を発表

みなさん、こんにちは。


寒いですね~、昨日は大雪だった都市もあったようで気を付けて下さいね。


今回は海外留学(アウトバウンド)ではなく、訪日外国人のインバウンドについてです。


JNTO=日本政府観光局が発表しましたのでご紹介します。



【12月】
●2020年12月の訪日外客数は、58,700人(前年同月比97.7%減)で、15か月連続で前年同月を下回り、実数としては前月からほぼ横ばいとなった。


【年間】
●2020年の訪日外客数は、4,115,900人(前年比87.1%減)となった。
●1月下旬以降の新型コロナウイルス感染症の拡大により、2月以降順次水際対策が強化されたことに伴い、訪日外客数は激減した。

●7月以降、国際的な⼈の往来再開に向けた措置が段階的に進められ、ビジネス目的(順次、留学、家族滞在等のその他の在留資格へも拡大)の入国が限定的ながら再開されたが、観光目的での入国は、現在まで認められていない。




2020年 インバウンド人数


こんな感じですね。


予想されておりましたが仕方ないことかなと。


年間87%減、12月は97%減ってスゴイですね!


確かに各都市の外国人観光客は全く見なくなりましたからね。。。


インバウンドを主に扱ってきた旅行会社やホテル、飲食店の方々は大変だろうとは思いますが、一緒にこの困難を乗り越えていきましょう!


「明けない夜はない!」


ですね!


以上、今回はここまでにいたします。


ライフアブロード α(アルファ)




オンライン留学はこちら


 

お問い合わせページはこちらをクリック



 

メールアドレス:info@lax-s.com


全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 
無料 0円留学/ワーキングホリデー/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学/オンライン留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

2021年01月30日 17:22

オーストラリアへの入国アップデート 2021年1月29日更新

オーストラリア メルボルン留学 フリンダースステーション
みなさん、こんにちは。


今回はオーストラリアの状況をお知らせいたします。


2021年1月22日(金)以降に出発するフライトでオーストラリアへ渡航する全ての旅客は、出発前(乗継便で渡航する場合は、最初のフライトの出発前)72時間以内のPCR検査による陰性証明が必要となり、空港でのチェックインの際、陰性証明書の提示が必要となりました。

 

<陰性証明が必要な場合には以下の方々も含まれます>
・COVID-19ワクチン接種者
・オーストラリアでトランジットのみの渡航者
(COVID-19ワクチン接種者を含む)

 

<陰性証明書が不要な場合>

・搭乗時に4歳以下のお子様
・豪州政府によって検査が免除された場合
・ニュージーランドからの隔離不要フライトを利用する場合
・健康上の理由から検査を受けられない場合(ただし診断書の提示が必要)


陰性証明書には、英語で記載された以下の情報が必要です。証明書は紙ベースのものが望ましいですが、Eメール等に明記されている電子データでも可能です。

〔必須情報〕
1 旅行者の氏名、生年月日
2 検査結果(例:「negative」、「not detected」)
3 検査方法(例:「PCR test」)
4 呼吸器(respiratory)の検体採取日時

〔可能な場合に追記が求められる情報〕
1 呼吸器検体の種類(例:「nasopharyngeal」)
2 検査結果の承認日、承認者の氏名
3 検査実施機関(laboratory / clinic / facility)の名称、住所
4 検査実施機関(laboratory)の所属する認定機関(分かる場合)


詳細はオーストラリア政府のウェブサイトをご覧ください。

今後、変更の可能性がありますので同ウェブサイト等で常に最新情報をご確認ください。



以上、入国に関しての情報です。


2021日1月23日現在の情報ですが、毎日全国で10名前後の感染者が発表されております。


オーストラリア 新型コロナウイルス 感染情報 2021.01.23 全国 名古屋 留学エージェント


1月23日は全国で一人の感染者もありませんでした!(入国者を除く)


 

州別新規感染者数

 
 
地域 累計 24時間以内
(市中感染者)
24時間以内
(入国者)
オーストラリア全体 28,761人 0人 6人
首都特別区 118人 0人 0人
ニュー・サウス・ウェールズ州 5,084人 0人 1人
ノーザンテリトリー 98人 0人 0人
クイーンズランド州 1,303人 0人 0人
南オーストラリア州 596人 0人 0人
タスマニア州 234人 0人 0人
ビクトリア州 20,436人 0人 3人
西オーストラリア州 892人 0人 2人

 


外務省 海外安全ホームページ、オーストラリアページ内「現地大使館・総領事館からの安全情報」





ビクトリア州


メルボルン 全豪テニス

 

2021年全豪オープンテニス開催

2021年度最初のテニスのグランドスラム「全豪オープンテニス」が真夏のメルボルンで開催。今年はコロナ禍の影響で例年より3週間程遅くなり、2月8日~2月21日に開催されます。会場は市内中心部から徒歩約15分という好立地にある「メルボルン・パーク」。

新型コロナ感染の拡大を防ぐため、本年度は前哨戦の大会もメルボルンで開催。
今年は是非ご自宅から応援しましょう。

URL:https://jp.visitmelbourne.com/events/australian-open-tennis




ノーザンテリトリー準州

ウルル セグウェイツアー
 

ウルル セグウェイツアー

知識豊富なガイドと一緒にウルルを周遊するセグウェイツアーは、ウルルの素晴らしい景色を満喫できます。

ツアー中は見どころポイントでは、日本語音声ガイドでウルルとその地域の歴史、文化の案内を聞くことができます。

セグウェイツアーは、歩くことなくウルルの全基地を探索するための楽しくて有益な方法です!

URL:https://www.ulurusegwaytours.com.au/




西オーストラリア州
 

野生のオルカに出会える世界で数少ない場所

西オーストラリア南西部、南極海沿いの街アルバニーから車で東へ約2時間に位置するブレマーベイ。

沖合の約50kmのブレマーキャニオンと呼ばれる深い青色をした海一帯は、約100頭ものオルカ(シャチ)が生息する南半球で最大のオルカの生息地です。

1月下旬から4月、優雅に大海原を泳ぐオルカを見ることができるツアーが人気です。

ツアーはブルマーベイやアルバニーから出航し、野生のオルカとの遭遇を楽しめます。

時には、船に近づいてきたり、鳴き声を聞くこともできます。



いかがでしたか?


オーストラリアは少しずつ活動再開の準備をしており、すでにいろんなことが行われたり、実際に語学学校の授業も再開しております。


みなさん、出発の準備はできていますか!


我々も早く正常に戻るよう努力をして留学・ワーキングホリデーへ行きましょう!


まだ準備ができていない方はオンライン留学(オンライン英会話)で準備を整えませんか!


弊社のオンライン英会話は現地(オーストラリア、フィリピン)の語学学校の実際の先生が授業を受け持ちます。


ですので実際に留学に行っているのとほとんど変わりなく英語のレッスンが受けられます^^v


オンライン留学にご興味のある方は弊社ライフアブロードのオンライン留学担当までお気軽にお問い合わせ下さいね。


今回はここまでにいたします。




ライフアブロード α(アルファ)


BROWNS (ブラウンズ) ジュニアキャンプページはこちら


BROWNS (ブラウンズ) はこちら


オンライン留学はこちら


オーストラリア留学・ワーキングホリデーはこちら

 

お問い合わせページはこちらをクリック

 

メールアドレス:info@lax-s.com


全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 
無料 0円留学 / ワーキングホリデー / 2ヵ国留学 / ジュニア・親子留学 / オンライン留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


 
2021年01月29日 17:14

新年あけましておめでとうございます。

みなさん、こんにちは。


新年あけましておめでとうございます。と言いましても、正月からもう約一カ月経ってしまいましたね。


こんな感じですでに1年の1/12が経ったので、また今年もあっという間に終わってしまうんでしょうね(笑)


昨年は新型コロナウイルスにより前半はギリギリ留学できたり帰国されたりした方が多くいましたが、春からはキャンセルが相次ぎ、オンライン留学に移行しました。


今年は一日も早く新型コロナウイルスが収束して海外留学できることをお祈りしております。


最近なオフライン留学(海外へ留学すること)がほとんどなく、オンライン留学が日常になりつつあります。


新型コロナウイルスにより海外へ渡航できませんが、オンライン留学で基礎勉強をしていざ渡航できるようになったらすぐに留学するという方はたくさんいらっしゃいます。


英語学習は積み重ねによる勉強が一番の近道です。


留学に行けば英語が話せるようになるのではなく、留学は英語学習の方法の一つにすぎません。


ですのでいつスタートするかが鍵になるのです!


早ければ早いほど英語習得は早くできます。


もちろん子供の頃から英語を勉強していればよいですが、これからでも遅くはありません。


例えば来年2022年1月から留学に行きたい場合は、2022年1月に現地に着いてから勉強するのでは遅いです。


留学を決めた日、英語を勉強すると決めた日から勉強を開始しましょう!


改めてお伝えします。海外へ留学したら英語が話せるようになるわけではありません。


英語を勉強するから英語が話せるようになるのです。


現地に行けば英語を勉強する機会がたくさん増えるから留学をするだけです。


学校で何時間も勉強をして、放課後には街中で英語に触れて使い、ホームステイや寮に帰ってきて英語を使います。


オンライン留学は補助的なものかもしれませんが、全く勉強しないよりはかなり効果的です。


弊社がご提供している、オーストラリアやフィリピンのオンライン留学はかなり現地オフライン留学に近いです。


特にフィリピンのオンライン留学はマンツーマン英語をオンラインで勉強するという違いだけで、実際に留学して英語の勉強しているのとほとんど変わりありません!


しかも実際の留学よりはかなりかなりお安いです!


ご興味がありましたら、趣味の範囲の英語学習の一つの手段でも可能なフィリピンのオンライン留学を是非ご紹介します!


一日も早く新型コロナウイルスが収束して海外留学ができるのをお祈りしております!


オンライン留学・オンライン英会話はライフアブロードまでお気軽に!



では今回はここまでにいたします。


ライフアブロード α(アルファ)



オンライン留学ページはこちら


セブ島留学ページはこちら


バギオ留学ページはこちら


フィリピン留学TOPページはこちら


オーストラリア留学・ワーキングホリデーはこちら


お問い合わせページはこちら


メールアドレス:info@lax-s.com



全国、名古屋駅前、岐阜、三重。 無料 0円留学/ワーキングホリデー/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学
オーストラリア、ニュージーランド、カナダ、フィリピン、ベトナム
全国からぞくぞくとお申込み・お問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング料の無料はもちろん、申し込みの際の手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

2021年01月28日 17:00