留学・ワーキングホリデー・海外生活
LIFE ABROAD 無料 手配・相談 / 格安留学|全国・名古屋駅前

無料留学カウンセリングのご予約や電話相談は ☎10時~21時 お問合せメールは24時間365日受付しております。
☎:052-766-6146

HOMEブログページ2019年 ≫ 3月 ≫

2019年3月の記事:ブログページ

卒業生インタビュー・体験談 TOEIC IELTS バギオ

フィリピン バギオ TALK TOEIC 校舎 外観 名古屋・岐阜 留学エージェント
こんばんは。

今回はフィリピン・バギオ留学でおなじみの『TALK Academy』かた卒業生インタビューが届きましたのでご紹介いたします。

TALK と言えば、フィリピンではNo.1ではないかと言う【TOEIC】のスコア上昇の実績!



TOEICのスコアを上げたい方は是非『TALK Academy』へのご入学をご検討下さい!

その他にも通常の英会話レッスンにも定評がありますので、是非とも^^


では早速いきましょうか。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

  TOEIC855点達成おめでとう!卒業生インタビュー【英語学習編】


日本人マネージャーのNaruです。

今回は卒業生インタビュー後編をお届けします。
後編では自身の英語学習の方法などに付いて伺いました留学中の方もそうでない方も、英語を勉強している方はぜひ参考にしてみてください!

前回のインタビューはこちらから:
TOEIC855点達成おめでとう!卒業生インタビュー【パーソナル&フィリピン生活編】

 

S.Sさん(25) 

TOEICコース 

14週間滞在

留学前のTOEIC公式試験スコア:675点

卒業時のTOEIC公式試験スコア:855点



【Naru】どのように自主学習をしていますか?またオススメの勉強法あればおしえてください。

単語帳が配布されるので、時間がある限りそれを常に見ていました。
それは勉強するためにやっていたわけではなくて、音楽を聴きながらでも、テレビを見ながらでも、常に見たことのないボキャブラリーに慣れようとしていました。
もちろんそれを見て一発で覚えることはできないのですが、そのあとにTOEICの問題を解くと必ずそういう単語って遭遇するので。
その繰り返しでボキャブラリーは覚えていきました。時間があればみる。
ボキャブラリーの数もめちゃくちゃ多いので、必ず間違えた問題とか苦手なところはなるべく減らすように。
その日に教わったことを1日の終わりに必ず見て、大丈夫だなってくらいひとつひとつ確認して積み上げていきました。
リスニングは学校くればみんなおのずと上がっていくと思います。
高得点を取りたい人にとっては自分の解き方を持っていると思うのでそこで自分に合う解き方で点数が取れれば、オフィシャルでも高確率で取れると思います。


【Naru】TOEICコースの生徒とはどういう会話をしますか?

解き方については話します。
リスニングパート3とかパート4とか弱いので、みんながどういう風に解いてるか、人の解き方はすごく気になります。


【Naru】モチベーションを保つ秘訣などあれば教えてください。

自分がTOEICの点数を取ることで何がしたいかということだと思います。
毎日、ここに拘束されて勉強するって目的がないと絶対にきついしやりたくないと感じてしまうので。
TOEICのスコアをとってこうなりたいんだ!とか。TOEICの勉強は資格だけではないと思います。
スピーキングでも活かされたし、自分の英語力が上がっているというのは実感するので、それは自分の中でも楽しみでもあるし、勉強したことは絶対無駄じゃないので。
自分の中で英語力を上げたいという気持ちを常に持っていたので、辛いって気持ちもありましたが、放棄とか挫折したことはないです。
目的を持つことと無理はしないこと。
辛い時はテストの回数を減らすとか土日はおししいものを食べてリフレッシュしたりしないと、必ずオーバーヒートするので、それはすごく大事だと思います。


【Naru】TOEICを始めたいけど、テストを受けてみたら300点未満だった場合、何から始めたらいいと思いますか?
もしくは自分がビギナーの時はどういう勉強をしていましたか?


どんなに自信がなくても、TOEICが100点でも200点でも必ず受けた方がいいですね。
もちろんそこから700点に一気に行くのは難しいですけど、模試を解くことで問題に慣れることができるし、自分が何をやるべきかを見つけられると思うので。
最初は何をやっているのかわからなくても、この学校で勉強すればおのずと自分のやるべきことやできることが増えてくると思います。
たとえここで500点までしか取れなくても、次その500点から700点まで取るっていう道ができます。
わたしはTOEICを勉強したいけど何から勉強したらいいかわからないっていう人ほど、こういうところで勉強した方がいいと思います。
それがたとえ全くゼロであっても。あとはその人次第だと思います。
しっかりグラマーなどを勉強すれば絶対伸びます。


【Naru】試験英語と日常英語でそれぞれ大切なことはなんだと思いますか?

スピーキングに関しては失敗を恐れないことですかね。
どんなに最初はしゃべれなくても、伝えることがめちゃくちゃ大事だと思います。
というのも学校で先生とか友達同士でめっちゃ喋れる人がいたんですけど、例えば初対面とかヨーロピアンと話す時ってなかなか入っていけないんですよね。
だけど、失敗を恐れずにどの国の人に対しても、自分をとりあえず出す。自分のもっている英語で出すことって必ずいい経験になるので。
しかも絶対英語力があがるんですよね。なので、スピーキングに関しては外国人と接する機会を作ることと、同じ言葉ばっかりを使わないで、新しいことに常にトライすること。
"How are you?"とか"Can I ~?"とか結局そこって別に旅行程度の英会話で終わっちゃうんですけど、もっと人と深い話をしたい時は結局グラマーとかボキャブラリーって必要になってくるので、先生からとか自分でこれはすごく使えるなっていうのを見つけたらそれを率先して先生とか他の国の人に使ってみて、それを自分のなかの引き出しを作っていく練習をする。
わたしもそれを二年間積み上げて貯金していったので、続ければ続けるほど絶対にスピーキングは上がっていくので。
試験に関しては、とりあえず勉強するしかないです。
やったもん勝ちだと思います。
効率とかいうよりもTOEICもIELTSもどれだけしっかり自分が勉強と向き合えるかで、結果って変わると思います。


【Naru】Nobuさんの今後の予定と、留学を検討中の方にひとことお願いします!

TOEICが取れれば資格は揃うし、日本に帰って応募できる状態はできるので。
英語にはずっと携わっていきたいとは思っているので、英語や留学の経験を伝えられるエージェントの仕事かもしくは音楽とか日本の文化やアニメが好きなので、それをもっと海外に発信していけるような仕事をしていきたいです。
オリンピックもあるし、日本のものとかたべものとかアニメも好きなので、そういうものをもっと広めていきたいです。
英語の勉強についても、人に教えるのがすきなので、TOEICとかIELTSを勉強した経験を人に、どういう風にやったら伸びるかっていうのもシェアしていきたいなと思います。
検討中の方に関してはスピーキングや外国人と話せるようになりたいとか、旅行に行ってこうしたいって思うのなら絶対に海外に行くべきです。
英会話学校なら日本にありますが、そこで学んだことはプラスになっても日本人の性格上、外国人と喋ることになれないので、殻をぶちこわしていかないとスピーキングって絶対上がらないので、自分を出すところから始めて、いろんな人と話して、自分でいろんなことを経験すると思うので、海外に行けばその一歩は切り開けることは確実なので。
それができればそのうち自分で言いたいことを伝えることもできるし、海外どこに行っても旅行が快適になると思います。
もし検討中だったら行った方がいいと思います。

【Naru】ありがとうございました!


インタビュー後記

Sさんは留学経験も豊富なので、身を以て外国人との接し方や、勉強との向き合い方を知っているのだなと感じました。
のびのびと勉強されていたので、健康面以外では特に心配はありませんでした。
たくさんの留学生を見てきた私の思う、日本人の弱い部分は自信がないところだと思います。
さらに言ってしまえば自信があることでかなりのことがクリアされるとも思っています。
メンタル面はかなり大切です。
Sさんも言っていましたが、失敗を恐れずに発言することでアウトプットのチャンスを多く掴めます。
日本にいるとこの機会が圧倒的に少ないのです。
失敗したことで得る、悔しい気持ちや恥ずかしい気持ちは、実体験なので記憶に残りやすいです。
これはテストでも役に立ちます。
心理学的にも自信を持って挑むことで、集中力がアップしたり、ストレスを軽減したり、リラックスする効果があります。

Sさんも「絶対に海外に行くべきです」と言っていましたが、もしやりたいことがあるのならば飛び込んでしまった方が早いです。
やってみると意外とどうってことなかったと思うことってたくさんあります。
周りの人がやっていて、自分ができないことってないと思いませんか?


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

いかがでしたか?

このインタビューでも分かるように、まずは目標を立てること!そしてその目標に向かってしっかり計画を立てること。
最後は絶対達成するよ言う気持ち!

ですよね!

英語はとにかく単語力が必要です。
そしてしっかりした文法です。

そしてそれらがそれったら実践です。

とにかく話すことですね。

フィリピン留学の良い所は、英語を話す機会が他国の留学とは段違いに多いこと。

他国ではグループレッスンですので、1コマの間に一体どれくらい話すことが出来るでしょうか?

数分のみであとは、先生の話を聞いたり他の子の英語を聞くだけで終わり。。。

しかしフィリピンのマンツーマンレッスンはひたすらしゃべらないと!
でも先生もベテランなので間違ってる英語はしっかり訂正してくれるので
ひたすら話をして、どんどんレベルを上げていきましょう!

ちょっと話がずれてしまいました。
英会話・英語力・マンツーマンレッスンなどについてはまた今度お話しします。
または是非弊社に遊びに来て下さい。
フィリピンスタッフがフィリピン留学のことを楽しく分かりやすくお伝えしますよ。

コーヒーかお茶でも飲みながら^^


日本の就職ではいまだにTOEICは根強い人気ですよね。
就職や転職を考えていらっしゃる方にもそうですが、
自分磨きのためにでもいいと思いますよ。

TOEICをお考えの方は是非弊社ライフアブロードのフィリピン担当スタッフまで。
TALK Academyについても詳しくご説明いたしますね。

では今回はここまでにいたします。

素敵な留学を♡


ライフアブロード α(アルファ)


TALK 語学学校詳細ページはこちら:https://lax-s.com/talk.html


バギオ留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/baguio.html


フィリピン留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/philippines.html


お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html



メールアドレス:info@lax-s.com
 
2019年03月29日 20:38

当選!ニュージーランド紹介本をGet ^^v

2019.03.28
こんばんは。

本日、郵送で私宛に荷物が届きました。

ライフアブロードの α(アルファ)です

数ヵ月前にニュージーランド航空がニュージーランドのガイドブックのような
ニュージーランドの良さを余すことなく伝えているであろう本を抽選でプレゼントするとの記事を見て
ダメもとで応募してみました。

そしたら本日本が届きました。

当選者発表がなく、発送を持って当選者発表とのことなので当選しているのか落選しているのか分からず。。。

でも当選しておりました!

いったい何人が応募して何人が当選しているのでしょうか???

ひょっとして応募が全くなく私のみとか数人程度だったから当たったとか???


しかしきっとすごい倍率での当選だったと思いたいです!


私は意外と運がいい方かと思います。


実は東京マラソンには何度か挑戦しております。


応募すれば当選、また応募すれば当選と、意外とバックアップ倍率が高い東京マラソンに3回当選しちゃってます^^v
応募すると当たってしまうので、今年の3月の東京マラソンには応募しませんでした。
来年の東京マラソンもおそらく8月に応募がありますが、おそらく応募しないと思います。。。

ちょっと話はそれましたが、
この本で更にニュージーランドの事を勉強して、皆さんの留学・ワーキングホリデーに役に立つ情報をお伝えできればと思います!

ニュージーランド留学・ニュージーランドワーキングホリデーはライフアブロードにお任せください!

留学。ワーキングホリデーの相談はライフアブロード ニュージーランド担当にお気軽にご連絡下さいね


では今回はここまでにいたします。


ニュージーランド詳細情報はこちら:https://lax-s.com/newzealand.html


お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html


メールアドレス:info@lax-s.com

名古屋駅前、岐阜、大垣、三重、静岡、そして全国からもぞくぞくとお問い合わせ/お申込みいただいております!
ありがとうございます。
​​​​​​​皆さんお気軽にご連絡下さい!^^
2019年03月28日 22:33

【サマータイム間もなく終了】オーストラリア

こんばんは。

今回はオーストラリアのサマータイムについて。

詳しくはホームページ内のオーストラリアページにも記載しておりますがもう一度。

現在オーストラリアはサマータイム中!
間もなく終了します。

留学・ワーキングホリデーで長期間もしくはサマータイムの開始・終了の日をまたぐ場合は気を付けないといけませんね。
日本でも一時期サマータイムを導入しようと検討されたこともあったようですが現在はどうなってるんでしょうかね?
私個人はサマータイムはない方が分かりやすくていいですね。
皆さんはどうでしょうか?

留学・ワーキングホリデーとは現地に滞在して英語だけではなく文化や習慣なども学ぶとより留学自体が楽しいものになり
日本の素晴らしさも再認識でき、また海外・留学・ワーキングホリデーへ行きたくなるものだと思います^^


早速ですが、下記に現在のサマータイムの各都市における日本との時間差を記しておきます。


ニューサウスウェールズ州(シドニー他)、ビクトリア州(メルボルン他)、キャンベラ特別州、サウスオーストラリア(アデレード他)、タスマニア州(ホバート他)
開始日 2018年10月7日(日曜日) 終了日 2019年4月7日(日曜日)
日本の時間を基準とした各地の時差は以下の通りです。
○シドニー    サマータイム中の時差 +2時間 通常時差 +1
○メルボルン   サマータイム中の時差 +2時間 通常時差 +1
○ホバート    サマータイム中の時差 +2時間 通常時差 +1
○アデレード   サマータイム中の時差 +1時間30分 通常時差 +1


サマータイムを導入しない州
クイーンズランド州(ケアンズ、ゴールドコースト、ブリスベン他)、西オーストラリア(パース他)、
ノーザンテリトリー準州(エアーズロック、ダーウィン等)はサマータイムは導入されません。
日本の時間を基準とした各地の時差は以下の通りです。
○ケアンズ、ゴールドコースト、ブリスベン   通常時差 +1時間
○パース                   通常時差 -1時間
○エアーズロック・ダーウィン         通常時差 +30分

と言う感じです。

現在
・シドニー・メルボルン・ホバートは日本と+2時間
・ケアンズ・ゴールドコースト・ブリスベンは+1時間
・パースは-1時間

4月8日からは
・シドニー・メルボルン・ホバートは日本と+1時間
・ケアンズ・ゴールドコースト・ブリスベンは+1時間
・パースは-1時間

皆さん、オーストラリアへ留学・ワーキングホリデーをしていてお日にちをまたぐ場合は時計の針をしっかり変更させてくださいね^^

では今回はここまでにいたしますね。
2019年03月27日 19:24

スービック留学 フィリピン KEYSTONE

スービック KEYSTONE 外観 3
こんばんは

今回はフィリピンのスービックにあります語学学校『KEYSTONE Academy』からレターが届きましたのでご紹介します。

まずスービックと言う都市は元アメリカ海軍の基地がありました。

現在は米軍が撤退し、「スービック経済特別区」として栄えております。
と言いましても、それほど大きくない街ですが、経済特別区なのでとても安全です。
治安が良くきれいな街で元米軍基地があったため、アメリカの名残も少し残っています。

海沿いに位置するスービックはアクティビティも人気です。
マリンスポーツをしにたくさんのお客さんや現地の方が訪れます。
クラーク留学をしている生徒さんも良くスービックまで遊びに来てマリンスポーツを楽しみます!

海も綺麗で街中も素敵なスービックはセブ島留学・バギオ留学・マニラ留学・クラーク留学と違い日本人はまだまだ少ないです。
日本人が少なめの都市・学校をご希望の方は「スービック」・「KEYSTONE Academy」を検討してみて下さいね^^

では早速レターをお届けします。


スービック KEYSTONE マンツーマン 2

スービック KEYSTON自習室 2


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

日本は日増しに暖かになっていると聞きます。

フィリピンも夜の肌寒さが和らぎそろそろ暑くなっています。


おかげさまでますます熱くなるフィリピンと一緒にキーストーンの日本人の割合も少し増えました。

そのため!今週トピックは日本人学生のKくんの卒業に決まりました。

Kくんのエネルギッシュな留学生活をお楽しみください。^ ^


3月の金曜日、キーストーンアカデミーロビーでKくんの卒業式が開かれました。

留学の間とても元気に面白く授業をした学生でしたので多くの先生と多くのスタッフたちが卒業式に参加をしました。


Kくんは勉強も熱心にしただけでなく、スービックでできる多くのアクティビティを楽しみました。
勉強する時は集中して勉強し、遊ぶ時は思いっきり遊ぶことができる男Kくん!!

6週の間本当に苦労多かったと思いますが、いつも明るくて面白い姿日本でもずっと維持してくれたらと思います。

卒業体験談・アンケートを!
 
満足!!
率直にいうとKEYSTONEに来る前、私は海外旅行経験が一度しかなくて英語が全く喋れなかったので留学が不安でいっぱいでした。
でも先生はとても親切に教えてくださり授業を楽しむことができました。
また他の学生たちも親切で海外の友達と話すのが楽しみの一つになりました。
スービックには多くの観光地があるので週末は日本人友達や海外友達とよく遊びに出かけます。
日本にいれば外国の人とどこかに行くというのはめったにできないことですのでとても新鮮で楽しかったです。
フィリピンの文化は日本の文化と全く違うため初めには慣れないことが多々ありましたが日本人マネージャーが一つ一つ丁寧に教えてくれたので難なく過ごすことができました。

1月半ととても短い期間でしたが英語以外に日本では体験することができないとても貴重な経験をたくさんしました。
この留学経験は私に価値のあることだったと確信します。日本に帰る前に一つでも多くのことを学べたらなと思います。
I love KEYSTONE!!!!
By K
 
I`m satisfied

To be honest, before I came to KEYSTONE, I was anxious because I have only been to a foreign country once for a short trip; moreover, I really couldn’t speak English.  However, all of my teach-ers were very kind and taught me English with care so I was able to enjoy my classes. In addition, I enjoyed communicating with my overseas friends since all of them are friendly.

There are many places in and around Subic that you can visit. So on weekends, I often go some-where with my Japanese friends as well as foreign friends. It is not easy to go somewhere with for-eign friends in Japan; therefore, everything I did was really fun.

Filipino culture is quite different with Japanese culture, thus sometimes, It’s a little bit hard to adapt with the culture, the reason why I had some difficulties, but our Japanese manager helped and ex-plained it to me kindly one by one so I was able to live comfortably.

It is a very short period for a month and a half but I had several valuable experiences. 
I surely think that studying abroad in the Philippines was very good for me.
I hope to learn as much as possible from now on and go back to Japan.
I love KEYSTONE!!!

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


いかがでしたか?


これだけでもスービックがとても良い街であること、KEYSTONEが素敵な学校であることが分かると思います!

スービック・KEYSTONEに興味がある方はご連絡お待ちしております。

フィリピン スービック KEYSTONE Gerry's Grill 4

フィリピン スービック KEYSTONE Gerry's Grill 2


いろいろ話をしませんか?

フィリピン担当スタッフがいろいろご紹介いたしますね^^


近いうちにはフィリピン交流会を開きます!
帰国者やこれからフィリピン留学する方々とみんなでただ楽しく食事をしたりいろいろ話をしませんか?
留学について、フィリピンについて、留学中の生活について等など

興味がございましたら是非ご連絡下さい。

ご連絡お待ちしておりますね^^v

今回はここまでにいたします。

素敵な留学を!


ライフアブロード α


KEYSTONE Academy 学校詳細ページはこちら:https://lax-s.com/Keystone.html


フィリピン留学その他の人気都市ページはこちら:https://lax-s.com/philippine_other.html


フィリピン留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/philippines.html


お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html​​​​​​​


メールアドレス:info@lax-s.com
2019年03月26日 19:33

夏の留学、学生寮・ホームステイ・コースの空き状況について

こんばんは。

今回は、この2019年の夏のフィリピン留学の空き状況について書いてみます。

フィリピン留学とご存知のように、語学学校と学生寮が一緒になっており、オーストラリアやニュージーランドやカナダ留学の学校の空き状況と違い、学生寮のお部屋がいっぱいになり入学できないという事が多々あります。

基本的には一人部屋、二人部屋、三人部屋、四人部屋とあり学校によっては六人部屋と言うタイプもあります。

一人部屋は数が少なくすぐにいっぱいになります。

三人部屋が一番多い傾向にあるでしょうか。
二人部屋も多いですね。

日本人は一人部屋や二人部屋を選ぶ傾向にあるのではないでしょうか。
一人のプライベート空間がほしいようです。

よって数が少ない一人部屋や定員が少ない二人部屋はすぐに満室になってしまいます。

たくさん友達を作りたい、多国籍の友達を作りたい生徒さんは三人部屋や四人部屋を選ばれる方が多いですね。
また一人部屋や二人部屋に比べ三人部屋や四人部屋はかなり料金が安くなりますので!

韓国や中国・台湾やベトナムなどの生徒はやはりなるべく留学費用を抑えるために三人部屋や四人部屋を選択されます。

フィリピン格安留学を求めてらっしゃる生徒さんは三人部屋や四人部屋を選ばれると良いと思います。

ここで、フィリピンのセブ島留学ではお馴染みであり大人気学校『CIA』からニュースレターが届きましたのでご紹介しますね。

フィリピンのセブ島ではかなりの人気校で空室もなかなかありません。
夏休みもかなり厳しくなっております。

下記にCIAの空き状況も記載しておりますので是非ご参考までに!^^


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

他の国籍も問い合わせが早くなってきており、夏休み期間のお部屋も埋まってきております。
9月以降もすぐ埋まることが予想されますので、
お問い合わせはお早めにお願いいたします。



本日(3/23)現時点での空室状況は下記の通りです。
キャンセルが出ている場合や短期間でしたら調整可能な場合もございますので、お気軽にお問合せいただけましたら幸いです。


CIA Vacant Room ご案内可能な最短入寮日 

空室

案内

MIDORI
1人部屋

ORCHARD

1人部屋

CITY SCAPE

1人部屋

内部

2人部屋

内部

3人部屋

内部

4人部屋

男性

2019/9/15

2019/9/29

2019/10/27

2019/9/8

2018/11/3

2019/9/8

女性

2019/9/15

2019/9/29

2019/10/27

2019/9/8

2018/11/3

2019/9/8


***お知らせ***
オーチャードにはStandard タイプとお部屋とDeluxタイプがございまして 
Deluxタイプしか空いてない場合は 追加料金が必要になりますのでその追加料金案内させていただきます

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


いかがですか!

すで9月まで満室で入学ができないですね。

留学は旅行と違いまして、申し込みがかなり早いです。
早い方で10か月前や半年前ですね。
遅くても3か月前までに申し込みされることが良いかと思います。

このセブ島で大人気のCIAは半年前の申し込みでは少し遅いくらいですね。
1・2週間などの短期留学でしたら調整が可能のようです。
8週間(2ヵ月)や12週間(3ヵ月)16週間(4ヵ月)それ以上の留学をお考えでしたら本当にお早目に!

その他の人気校も半年前までには申し込みをしていただければ何とか間に合うと思いますよ。

間近ですと、ご紹介できる学校やご希望するお部屋が空いていなく、留学自体を延期されるか、希望でない部屋や学校のご紹介となってしまいます。

その他の国も同様です!
オーストラリアやニュージーランドの夏休みのジュニアキャンプや親子留学も満席が近づいております。
こちらもお早目に!

是非しっかりご検討の上、お早めにご連絡下さいね。
お電話やメールでも大丈夫です。
まずはご連絡下さい!!!

今回はここまで

ライフアブロード α

CIA 語学学校詳細ページはこちら:https://lax-s.com/cia.html


セブ島留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/cebu.html


フィリピン留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/philippines.html


お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html


メールアドレス:info@lax-s.com
 
2019年03月25日 20:37

夏休み!ジュニアキャンプと親子留学^^

Browns ジュニアキャンプ ゴールドコースト 9
こんばんは。

今回は夏休みのジュニアキャンプ(ジュニアプログラム)や親子留学について

弊社ライフアブロードでジュニアキャンプ(ジュニアプログラム)や親子留学のお取り扱いしている国は
・オーストラリア (ブリスベン・ゴールドコースト・シドニー・メルボルン)
・ニュージーランド (オークランド・クライストチャーチ)
・フィリピン (セブ島・バギオ・バコロド)

Browns ジュニアキャンプ ゴールドコースト 1

近年親子留学がとても人気で、お子さんが3・4歳~小学生くらいのころにご両親と一緒に海外で数週間留学をします。
ご両親二人だけではなくても、お子さんとお母さまやお子さんとお父さまの二名もたくさんいらっしゃいます。
どちらかというと、お子さんとお母さまで参加される方がおおいですね。

Browns ジュニアキャンプ ゴールドコースト 5

お子さんは他の国から来た子供たちと一緒に英語で遊びます。
お子さんが英語の授業を受けている間に、親御さんは一般の留学生と一緒に英語の勉強もできます。
またフィリピンの場合ですとマンツーマンレッスンも可能です。

親御さんは全く英語の勉強をせずに観光するのもいいですね!
もしくは毎日数時間だけ授業を受けてあとはフリータイムなど、無理のないスケジュールを組むのが良いかと思います^^

フィリピン留学 ジュニア

人気のジュニアキャンプや親子留学のコースは
ちょうと今の時期の申し込みが多くなっており、ゴールデンウィークことには満席になってしまうことが多いでね。

1週間の短期のプログラムから夏休みのほとんどを参加する1か月半ほどのプログラムもあります。
初めてのお子さんや親子留学は1週間か2週間ほどの参加でも大丈夫ですよ。

もしご興味がございましたら是非お早めにご相談のご連絡を下さい!

いつでもお気軽にご連絡ください^^

下記にジュニアキャンプなどを紹介しているページのURLをご紹介



ライフアブロード α


ジュニアキャンプ・プログラムページはこちら:
https://lax-s.com/junior.html



お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html


メールアドレス:info@lax-s.com
 
2019年03月23日 21:12

海外の語学学校で料理教室!クッキングクラス^^

フィリピン バギオ留学 BECI the cafe_ cooking class 1
こんばんは。

今回は、フィリピン・バギオ留学の『BECI』

BECIの女性専用キャンパスでは毎週各国の料理を紹介するクッキングクラスが開催されています。
各国の代表的な料理をその国の生徒達が他国の生徒にプレゼンして料理の作り方まで教え、そしてみんなで食べます。

今回は日本担当!

そして料理はなんと 『サーターアンダギー!』

皆さんご存知ですか?

私は食べたことないんですが、沖縄の伝統的料理でドーナツのような味と触感だそうです。
円盤で真ん中に穴が空いているのではなく、野球のボール?卓球ボールのようです。

甘そうな見た目と沖縄っぽさが出ている食べ物ですね!


今回はBECIからのレターではクッキングクラスの様子を写真で送ってきてくれました。

もしご希望の方はお店致しますのでご連絡下さいね。

ではフィリピン・バギオが誇る素敵な学校『BECI』の女性専用キャンパス【BECI The Cafe】のクッキングクラスをどうぞ!



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

1.クッキングクラス(BECI the Cafe)】

フィリピン バギオ留学 BECI the cafe_ cooking class 2
 

BECI the Cafeにて毎週水曜日に行われるクッキングクラスですが、

先日行った日本・沖縄料理の一つ、サーターアンダギー料理に関してご紹介いたします。

サーターアンダギーは沖縄の一般的な軽食の一つですので、沖縄ではよく見かけることができるドーナツです。

クッキングクラスでは様々な国の料理が使用されますが、英語にてクラスを進行するため、

実際に料理をしながら、スピーキング・リスニングの良い練習の場として生徒様に人気です。

フィリピン バギオ留学 BECI the cafe_ cooking class 3

フィリピン バギオ留学 BECI the cafe_ cooking class 4

フィリピン バギオ留学 BECI the cafe_ cooking class 5
 


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑


いかがでしたか?

留学と言うのは英語の勉強が第一優先ですが、
せっかく海外に来ているのだから、その国の文化も学びましょう!

そして留学とはその国だけでなく、世界各国から生徒が集まっているので
それら他国の文化も学び、友達をたくさん作っちゃいましょう!

それを実践しているバギオの『BECI』は素晴らしい学校ですよね!^^

是非ご興味がございましたらご連絡下さいね。

今回はここまでにいたします。

ライフアブロード α



BECI The cafe 語学学校詳細ページはこちら:https://lax-s.com/BECI_The_Cafe.html


BECI 語学学校詳細ページはこちら:https://lax-s.com/beci.html


フィリピン・バギオ留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/baguio.html


フィリピン・セブ島留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/cebu.html


フィリピン留学ページはこちらから:https://lax-s.com/philippines.html


お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html​​​​​​​


メールアドレス:info@lax-s.com

 
2019年03月22日 22:54

卒業生インタビュー【パーソナル&フィリピン生活編】

フィリピン留学 バギオ TALK yangco 外観 名古屋・岐阜・大垣 留学エージェント
こんばんは。

今回はフィリピン・バギオ留学のTOEICの実績がフィリピンNo.1とも言われております
TOEICならこちら『TALK Academy』からニュースレターが届きました。

フィリピン留学で『TALK』と言えば【TOEIC】、【TOEIC】と言えば『TALK』と。
しかしながら、ESL・一般英語コースの実力もトップレベルなんですよ^^


今回はTALK Academyの卒業生の方へのインタビューをご紹介いたします。
今回のインタビューは授業内容ではなく、【パーソナル・フィリピン生活編】という事です。

授業内容:コースのご紹介は良くご紹介しておりますが、
私生活について、語学学校のスタッフさん(Naru)生徒さん(N)へのインタビューですので是非参考にして下さい!

では参りましょう!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

N さん(25) 
TOEICコース 
14週間滞在
留学前のTOEIC公式試験スコア 675点
卒業時のTOEIC公式試験スコア 855点




【Naru】自己紹介をお願いします

・・・です。イングリッシュネームはNで、バギオにはTOEICを勉強する目的で来ました。
ここにくる前はオーストラリアでワーキングホリデーとフィリピンのクラークでIELTSの勉強をしていました。  




【Naru】ワーホリ、英語の勉強、留学をしようと思ったきっかけは?

もともと高校時代の塾の恩師がきっかけで英語が好きになったのですが、大学に入ってから英語を勉強することから離れていました。
卒業前に何もまともなことをやってこなかったし、その時点で就職してもやりたいこともなかったので。
英語を話せることはすごく憧れでもあったし、英語の需要は周りから聞いていたので、卒業した後にまずはセブ島の留学から始めました。

英語だけでなく、その間に将来自分がやりたいことを見つけたいなと思いました。すごくいい機会だったと思います。




【Naru】大学卒業後からはどのような留学を経てここまで来ましたか?

6ヶ月間セブ島で留学をしました。
3ヶ月ESL、3ヶ月ビジネスイングリッシュを勉強して、卒業後にオーストラリアに1年間ワーホリをしました。
4ヶ月まず語学学校に行った後にタスマニアのファームで2ヶ月ほど過ごして、残りの6ヶ月はメルボルンの語学学校のインターンスタッフとバリスタとしてコーヒーを作っていました。
そのあとにクラークでIELTSを3ヶ月間勉強して今に至ります。




【Naru】留学前の英語力と比較して今どれくらい伸びましたか?

だいぶ違いますね。始めはゼロって言っていいと思います。今は普通に英語でプレゼンデーションとかディスカッションもできるし。
IELTSのおかげもあって、深い話もできるし、ボキャブラリーもはるかに伸びました。

留学前はあいさつくらいで、YESとか、伝えることで精一杯だったので、突っ込んだことは言えなかったです。
ただ単に一般的な、なんとかわかってくれるようなコミュニケーションくらいしかとれなかったですね。




【Naru】バギオにくるきっかけ、TALKを選んだ理由を教えてください。

セブとクラークでの留学を経験していたので。
バギオってすごくガチな人が行くっていうのは聞いていて、エージェントさんに相談したら、TOEICだったらTALKアカデミーがすごく力入れているよって言われてそれをきっかけにバギオに来ることを決めました。
完全にTOEIC目的で来ました。




【Naru】TOEICスコアを取ろうと思った理由は?

企業の求人を見ると必ずTOEICのスコアいくらというのが書いてあって。
正直自分はTOEICの結果で英語力を測れるとは思っていないのですが、企業の水準からするとどんなに自分が英語を話せるとか、経験があると訴えても、1年、2年海外にいてTOEICこれだけ?
もしくはスコアがないとなると結局その意味が、または価値が下がってしまうので、自分が留学してきた意味をよりしっかり伝えたり、わかってもらうためには日本で就職するには必要な資格になってくると思います。
TOEICというのは努力の結果としても見てもらえるし。




【Naru】今までの留学経験比較して、どういう方にバギオは向いていると思いますか?

スピーキングをあげたいなど明確な目的をもっていて、シビアな環境で勉強したい人にはバギオがオススメです。
セブにもいろいろな学校があるのですが、いろいろな目的を持っている人が来るので、あの環境で高いモチベーションを保つというのは正直難しいです。
日本人も圧倒的に少ないので、英語力の向上っていったら絶対にバギオに行った方が良いです。
この環境の中で過ごしたっていう経験も将来活かせると思うので、しっかりとやりたい人にとってはバギオがいいと思いますね。




【Naru】オーストラリアよりも?

オーストラリアの語学学校って、授業料だけなんですよね。
例えば、フィリピンの学校が全部込みで70万円だったら、オーストラリアは食費と寮費が含まれないのに70万円なんです。
授業もはるかに少ないし効率もよくないので、ヨーロピアンの人とかはもともとポテンシャルがあるので、IELTSとかもあがりますけど日本人で3ヶ月、4ヶ月オーストラリアに行っても、よほど流されずにやらないとスピーキングとかも上がらないですね。
でもいろんな国の友達もできるので別に悪いとは思わないです。それもいい経験のひとつかなと。
ただバギオに1年いるのと、セブ、オーストラリアで1年勉強するのは英語の伸びは圧倒的に違うと思います




【Naru】休みの日は何をしていましたか?

バギオは治安がいいので、よく散歩はしていました。
外部寮に住んでいるので、近くのマインズビューとかすごく綺麗な景色が見られて、歩くことも楽しみでした。
おいしい韓国料理やさんがあるので、必ず土日は友達とおいしいごはんをたべてリフレッシュしていました。




【Naru】フィリピン生活については?

クラブとかでフィリピン人の友達もできるし、家にいってごはんを出されたこともありました。
フィリピン人は優しいですね。困っていたら助けてくれるし、悪い人もいますけど。
日本人よりも助けてくれるというか、本当に親切だなと。それは本当に思います。
フィリピンの環境に関しては、食事の合う合わないはあります。あとバスタブはないのでお風呂には入れない。
あとは慣れ。知らない人と一緒に住むということもほとんどの人にとっては初めてだと思うんですね。
そこの抵抗とかはひとによって分かれますね。ストレスってそういう面からくるかもしれない。




【Naru】フィリピン人の先生たちはどうでしたか?

正直先生たちは授業中もしゃべっていた方が楽だなーというのはわかります。
生徒が休んだらめっちゃラッキーとかいうし。笑 
だけど、教える時はしっかりメリハリつけて教えてくれるので、ここの学校の先生はセブの学校の先生よりもちゃんとやってくれていいなと思います。
わからない生徒に対してはちゃんとホワイトボードに書いてくれるので、一度も先生を変えようと思ったことはありません。
先生とコミュニケーション取る時間も大事だと思います。




【Naru】トラブルとか困ったことはありましたか?

わたしが来た時は日本人が3~4人しかいなくて、ほとんど韓国人で、文化の違いで困ったことがありました。
英語のコミュニケーションは問題なかったのですが。
日本人が少ないので英語を話せるという面ではメリットなのですが、3ヶ月以上いるとその文化の違いが自分にとってはストレスでした。
日本でやっていることがこっちではダメなんだとか。
グループがすごくて、日本人なら1人でご飯食べようと勉強しようと全然気にしないのですが、嫉妬とかがすごかったので、ちょっとそこは大変かもしれないです。
あとは韓国人が多いので、韓国語で話されたり。そういう面とかがちょっと。慣れればいいのですが、大変だったかなと思います。




【Naru】事前に準備しておいた方がよかったこと、ものはありますか?

バギオは想像以上に寒かったです。フィリピンにもかかわらずコートを着ていたので。
あとは風邪薬も必要です。みんな風邪を引いてたので。
もしスピーキングをあげたいのであれば、少しでもオンライン教室を受けるのもいいし、TOEICだったらボキャブラリーを勉強しておくだけでもだいぶ時間とか労力を削減できます。




【Naru】どのように自主学習をしていますか?またオススメの勉強法あればおしえてください。

単語帳が配布されるので、時間がある限りそれを常に見ていました。
それは勉強するためにやっていたわけではなくて、音楽を聴きながらでも、テレビを見ながらでも、常に見たことのないボキャブラリーに慣れようとしていました。
もちろんそれを見て一発で覚えることはできないのですが、そのあとにTOEICの問題を解くと必ずそういう単語って遭遇するので。
その繰り返しでボキャブラリーは覚えていきました。時間があればみる。
ボキャブラリーの数もめちゃくちゃ多いので、必ず間違えた問題とか苦手なところはなるべく減らすように。その日に教わったことを1日の終わりに必ず見て、大丈夫だなってくらいひとつひとつ確認して積み上げていきました。

リスニングは学校くればみんなおのずと上がっていくと思います。
高得点を取りたい人にとっては自分の解き方を持っていると思うのでそこで自分に合う解き方で点数が取れれば、オフィシャルでも高確率で取れると思います。




【Naru】TOEICコースの生徒とはどういう会話をしますか?

解き方については話します。
リスニングパート3とかパート4とか弱いので、みんながどういう風に解いてるか、人の解き方はすごく気になります。




【Naru】モチベーションを保つ秘訣などあれば教えてください。

自分がTOEICの点数を取ることで何がしたいかということだと思います。
毎日、ここに拘束されて勉強するって目的がないと絶対にきついしやりたくないと感じてしまうので。
TOEICのスコアをとってこうなりたいんだ!とか。TOEICの勉強は資格だけではないと思います。
スピーキングでも活かされたし、自分の英語力が上がっているというのは実感するので、それは自分の中でも楽しみでもあるし、勉強したことは絶対無駄じゃないので。
自分の中で英語力を上げたいという気持ちを常に持っていたので、辛いって気持ちもありましたが、放棄とか挫折したことはないです。
目的を持つことと無理はしないこと。
辛い時はテストの回数を減らすとか土日はおししいものを食べてリフレッシュしたりしないと、必ずオーバーヒートするので、それはすごく大事だと思います。




【Naru】TOEICの勉強をしたいけど何からすればよいかわからないという方にアドバイスはありますか?

どんなに自信がなくても、TOEICが100点でも200点でも必ず受けた方がいいですね。
もちろんそこから700点に一気に行くのは難しいですけど、模試を解くことで問題に慣れることができるし、自分が何をやるべきかを見つけられると思うので。
最初は何をやっているのかわからなくても、この学校で勉強すればおのずと自分のやるべきことやできることが増えてくると思います。
たとえここで500点までしか取れなくても、次その500点から700点まで取るっていう道ができます。
わたしはTOEICを勉強したいけど何から勉強したらいいかわからないっていう人ほど、こういうところで勉強した方がいいと思います。
それがたとえ全くゼロであっても。あとはその人次第だと思います。
しっかりグラマーなどを勉強すれば絶対伸びます。




【Naru】試験英語と日常英語でそれぞれ大切なことはなんだと思いますか?

スピーキングに関しては失敗を恐れないことですかね。
どんなに最初はしゃべれなくても、伝えることがめちゃくちゃ大事だと思います。
というのも学校で先生とか友達同士でめっちゃ喋れる人がいたんですけど、例えば初対面とかヨーロピアンと話す時ってなかなか入っていけないんですよね。
だけど、失敗を恐れずにどの国の人に対しても、自分をとりあえず出す。自分のもっている英語で出すことって必ずいい経験になるので。
しかも絶対英語力があがるんですよね。なので、スピーキングに関しては外国人と接する機会を作ることと、同じ言葉ばっかりを使わないで、新しいことに常にトライすること。
How are you?とかCan I ~?とか結局そこって別に旅行程度の日常で終わっちゃうんですけど、もっと人と深い話をしたい時は結局グラマーとかボキャブラリーって必要になってくるので、先生からとか自分でこれはすごく使えるなっていうのを見つけたらそれを率先して先生とか他の国の人に使ってみて、それを自分のなかの引き出しを作っていく練習をする。
わたしもそれを二年間積み上げて貯金していったので、続ければ続けるほど絶対にスピーキングは上がっていくので。
試験に関しては、とりあえず勉強するしかないです。
やったもん勝ちだと思います。
効率とかいうよりもTOEICもIELTSもどれだけしっかり自分が勉強と向き合えるかで、結果って変わると思います。




まとめ

Nさんは、ここに来た時点ではコミュニケーションには全く問題なく、勉強もかなりまじめに取り組んでいて、何の心配もありませんでした。
初めからある程度良いスコアを持っていたので、模擬試験でも800点をクリアするのには時間がかかりましたが、最終的にはご本人も納得のいく点数が取れました。
生活面でも、友達に恵まれていて休日もバギオでの生活を楽しんいました。

次回のブログでは卒業生インタビュー【英語学習編】と題して、Nさんのインタビュー後編をお届けします。
留学生も、留学前の方も、これから英語を勉強したい方も、留学経験豊富な方から勉強のヒントを聞いてみましょう!

TALK Academy


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

いかがでしたか?

とてもたくさんのことを分かりやすく正直に話してくれていますね。
参考になったかと思います。
やはり【TOEIC】は『TALK Academy』ですね。

留学どこの国、都市、留学やワーホリ、ファームや専門留学にしろ、目標があると伸びますね!
必ず目標を見つけましょう。
日々のモチベーションになり英会話力がグングン伸びていくことでしょう^^v

それとは別に、留学ではなくワーキングホリデーについてですが
英会話力の向上だけがワーキングリデーではありません。

ワーキングホリデーとは、ワーキングホリデービザの趣旨は
 

ワーキング・ホリデー制度とは,二国・地域間の取決め等に基づき,各々が,相手国・地域の青少年に対し,休暇目的の入国及び滞在期間中における旅行・滞在資金を補うための付随的な就労を認める制度です。各々の国・地域が,その文化や一般的な生活様式を理解する機会を相手国・地域の青少年に対して提供し,二国・地域間の相互理解を深めることを趣旨とします。

外務省のホームページより引用

分かりますように、例えばオーストラリアに興味があるもしくは他国の文化に興味がある、大学の長期休暇に海外へ行ってみたい、
仕事を辞めて1年間海外でのんびりした。

青少年の文化交流・休暇目的の入国のために、特別に出すビザです。
文化交流・休暇のためにお金が必要ですね、ですので、滞在資金を補うための就労を認める。

という事です!

少し話はそれましたが、人それぞれの目標・目的があると充実した海外生活【Life Abroad (ライフアブロード)】があなたを待っていますよ^^

今回はここまでにいたします。

ライフアブロード α



TALK 語学学校詳細ページはこちら:https://lax-s.com/talk.html


バギオ留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/baguio.html


フィリピン留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/philippines.html


お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html


メールアドレス:info@lax-s.com




 
2019年03月21日 19:47

実践英会話コース ※使える英会話・使えない英語力!

フィリピン バギオ セッション通り メイン通り 名古屋駅前 岐阜 大垣 留学エージェント
こんにちは。

今回は、少し前にもこのブログでご紹介したフィリピンのバギオにあります少人数学校『WALES』(ウェールズ)のReal-Talk ESLコース

詳しくは下記にて再度お話ししますが、とにかく実践で英会話を身に付けよう!と言う感じですね。
部屋にこもって教科書を読んでいても英語を話せるようにはなりません。

フィリピン留学のマンツーマンレッスンはその点二人っきりなのでどんどん話をします。
しかーし、先生もカリキュラム通り進めて、なおかつ生徒がある程度ブロークンな英語でも理解してくれます

そこーで、実際に外に出てみようじゃないですか!

クラスのみんなと一つのテーマについていろいろ話をしたりプレゼンをしようじゃないですか!

そんなREAL-TALK ESLのモニター生徒を募集しておりました。
もうすでに締め切っておりますが。

そのモニター生徒のフィードバックです。

まだまだ新しいコースなのでモニターとして生徒に安く提供をし実際にコースを受講してもらい、問題点がないかどうかを調べました。
いろいろ課題はあったようですが、スタートできる範囲という事で、早速ご紹介いたします。

学校からのレターです。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


  マンツーマンクラスが強みのフィリピン留学ですが、

 

・講師が既に日本人の英語に慣れてしまっている為、ブロークンイングリッシュでも伝わってしまう...

・授業でライティングや文法など、総合的な授業はしているが、これから別の国に行った時に使うのか分からない...

・思ったより伸びなかった...

などの声を生徒様から貰うことがありました。

 

 

◇ 目的

 

 実際に外に出るクラスやロールプレイを中心としたプログラムとなっていることで、実践の場から「実際に使われるフレーズは何か?」「あ、これを伸ばさないといけないのか!」を主体的に考えてアウトプットを可能にします。

 日本人の英語に慣れた講師ではなく、街中のフィリピン人・その他外国人旅行者と話す為、実際に必要となる英語を肌で感じることが出来、クラス内だけの授業に比べて目に見えた伸びを実感することが出来ます。


 

◇ プログラム詳細

 

午前中のグループクラス

 各週でそれぞれテーマが決められており、それに基づいたフレーズやアイデア、エクスプレッション等を学びます。毎週金曜日は、テーマに沿った形で実際に外出し、月曜日〜木曜日まで学んだ内容をアウトプットします。

例:

第1週目『 Informal Greetings 』

・月曜日:イントロダクション

・火曜日、水曜日:YouTube動画やテキストを基に授業。

・木曜日:講師やスタッフをグループクラスに招いてロールプレイ。

・金曜日:学校近くの市立公園で、大学生や社会人を対象にインタビュー。その際

     に月曜日〜木曜日まで学んだ内容が使えているか、講師が横について

     チェックとビデオ撮影。

・翌週月曜日:撮影されたビデオを見ながらフィードバックと修正。

午後のマンツーマンクラス

 発音・電話・単語・ライティングの4科目をより実践向けにアレンジ。各科目で学んだ内容それぞれがスピーキング力に直結するようなカリキュラム構成となっています。



体験談

TAKA (25)

留学期間の1ヶ月目はESL Flexibleを受けていたのですが、Real-Talk ESLにコース変更後、よりスピーキングに直結した内容を学んでいます。
例えば、Writingは本来書いてばかりの授業だと思いますが、この授業ではDialogue(対話)のシーンをイメージして2〜4人の会話を書いたりする為、ここで学んだ内容をスピーキングに活かせています。
電話する授業も実際に先生とFBメッセンジャーを使って模擬でやっています。顔が見れない分、純粋なスピーキングだけで会話するのは難しい...

 僕個人としてはスゴくシャイで、自分から主体的に人に話しかけることはしないのですが、このプログラムではそれを強制されるので(笑)、英語を使って知らない人に話しかけるというスキルが鍛えられています。




SHU (20)

申込みの時は、普通のESLにするか、このReal-Talk ESLにするか、正直迷いました... 英語力に自信が無いから留学に行くのに、金曜日に早速外で話しかけるとかハードル高すぎる...と。

 迷った結果、4週間だけの留学で後から「選んでおけばよかった...」という後悔はしたくないので、このプログラム受講を決定。単語・電話・ライティング、全部の授業が思った通りハードル高いですが(笑)、自分が話せるようになるテクニックを勉強している感じです。

 実際に、金曜日にも外に出て午前中だけで5人のフィリピン人と話しましたが、最初の3人くらいはボロボロ。相手が困っているのが目に見えて分かりました。
ただ、4人目と5人目は会話が何とかスムーズに続けられ、「あぁ〜、なるほど。こんな感じに質問とかすれば良いのか」という、少しだけコツみたいなものが掴めました。
ただ、まだまだ慣れていないのでソワソワしています(笑)。


↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑



いかがでしたか?

まさにリアルを追求している授業を受けることが出来ます!

常に英語がどのようにしたら伸びるのか、自分自身でも考え、模索して、実践してみる!

ただ先生の言うことを聞いているだけでは、絶対に英語は伸びない、話せるようになるわけがない!

英会話を聞き流して英語が話せるようになるのであれば、日本人全員、世界中の人々が英語を話せるようになります。



もう一度言います! 
英語教材を聞き流しただけ、先生の言うことを繰り返しているだけでは
絶対に英語が話せるようにはなりません。



自分で英語を考え組み立て、実践で使い、間違え失敗して勉強しなおして、また使う。
この繰り返しで英語が話せるようになります!

是非皆さんも本当に英語が話せるようになりたいのであれば、弊社ライフアブロードにご相談下さいね^^

お会いできるのを、お話しができるのを楽しみにしております!^^v

ライフアブロード α(アルファ)


WALES 学校詳細ページはこちら:https://lax-s.com/wales.html


フィリピン・バギオ留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/baguio.html


フィリピン・セブ島留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/cebu.html


フィリピン留学ページはこちらから:https://lax-s.com/philippines.html


お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html​​​​​​​


メールアドレス:info@lax-s.com

 

2019年03月20日 19:12

General English (一般英語コース)が画期的に!

こんばんは。

先ほどのオーストラリア シドニーのSELC 「PET ケンブリッジ検定準備コース」続いて

SELCの 「General English」コース(一般英語)が変わるようです!

>「PET ケンブリッジ検定準備コース」のブログ記事はこちら

ニュースレターを是非ご覧下さい。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 
SELCのGeneral English が画期的に生まれ変わります。

Upper Intermediate 以上のレベルになると、このビヨンド・イングリッシュと呼ばれる
カリキュラムにて、更に実生活に即した英語を学んでいただけます。
従来の教室での授業を遥かに超えた授業がビヨンド・イングリッシュです。

このビヨンド・イングリッシュでは、主に、ほかの学生と協力してグループワークを行っていきます。
毎週様々なタスクが与えられ、そのタスクを通して英語を学んでいきます。
例えば、ホームページやブログを作成し、目標閲覧数の達成を目指す等のタスクが与えられます。
そこで、どのような内容のページ、ブログにするのか、
フォーマルな英語にするのか、カジュアルな英語で書いていくのか、
内容に即して何をどうリサーチしていくのか、
閲覧数を達成するためには、どういったアクションを取っていくのか等、
教科書をなぞるだけでなく、自ら行動し、実践を通して英語を学んでいくプログラムです。

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

さぁ、いかがでしたか。

語学学校のコース変更や内容変更はとても大変なことです!
いままでの学習方法やフィードバックにより、よりブラッシュアップしていき
常に最高の英語学習を提供するSELCはとても素晴らしい学校だと弊社スタッフ一同「安心」してSELCさんへ生徒を送る事ができるわけです^^v


という事で、SELCは一般英語コースからビジネス英語、検定や資格(TOEIC/TOEFL/IELTS)のスコアやバリスタコースと
さまざまなコースがありますので是非オーストラリアのシドニーで留学やワーキングホリデーを始めようとされている方は
SELCを考えてみてはいかがでしょうか!

弊社オーストラリア担当スタッフが一緒に考えますので、最高の海外生活にしましょう!

では、今回はここまでにいたします。

ライフアブロード アルファ

SELC 語学学校詳細ページはこちら:https://lax-s.com/selc.html

オーストラリア 留学ページはこちらから:https://lax-s.com/australia.html

お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html

メールアドレス:info@lax-s.com
2019年03月19日 20:55