留学・ワーキングホリデー・海外生活・オンライン留学(英会話)
LIFE ABROAD 0円留学 無料 手配・相談 / 格安留学|全国・名古屋駅前

0円留学、無料留学カウンセリングのご予約や電話相談は ☎10時~21時 お問合せメールは24時間365日受付しております。
☎:052-766-6146

HOME ≫ 留学体験談 WALES ≫

留学体験談・アンケート WALES(ウェールズ)

フィリピン・バギオ

学校名:WALES

帰国者アンケート・体験談です!

 

○お名前

 Alex

○年齢・性別・職業

 21/F/university student

○渡航国・都市・学校名・コース名・渡航日・期間・どの空港から出発

フィリピン・バギオ・WALES・ESL・2018年9月1日・16週間・中部国際空港・マニラ空港 

 

○今回なぜ留学を決意した?またなぜ弊社をご利用しましたか?

 海外の大学に編入するため。カウンセリングを受けて他社よりも親身に考えて自分の用途に合った学校を選んでくれたから。

 

○到着当日の感想(気温や景色・学校・寮の第一印象や雰囲気・緊張や意外と初日から楽しんだ等々)

 Manilaは予想以上に蒸し暑かったです。自分の運が悪かったのかピックアップバスが大幅に遅れ8時間くらいManilaのターミナル2で待ったのを覚えています。Manila terminal2には買い物できる場所が限られてるので時間を潰したい方は terminal3に行った方がいいと思いました。Baguioは肌寒い程度で蒸し暑いと感じた事はなかったので私にとって過ごしやすい都市でした。でも丁度時期が雨季だったので9月いっぱいは毎日雨でした。寮と学校が一緒の建物にある事がとても便利で1番の魅力じゃないでしょうか。遅刻することなんて不可能なレベルの近さです。ちなみに私の部屋はクラスルームから1分くらいでした。なぜなら同じ階にあったからです。そして初日、私はすぐに海外の友達が出来たので運が良く、英語をすぐに使わないといけない環境にあり、伝える事にとにかく必死でした笑笑

 

○授業はどうでしたか?

 私に英語を教えてくれた先生はとっても気さくな方達ばかりで自分が聞き取れなかったり知らない単語が出たらピックアップして教えてくれたり言い換えたりしてくれました。スピーキングの授業でも自分が言いたいとしている事を汲み取ってもしかしてこれのこと?なんて自分の代わりに文章を作ってくれたりしました。あと先生は生徒の授業の要望に何度も答えてくれます。例を挙げると私の場合、発音にストイックになってたので、自分がある程度テンポよく話せるようになった時に、違う発音を自分がしたら指摘してほしいと言いました。私の友達の場合、自分の話す英会話が文法通りに言えているか、言えていなかったら指摘してと要望してました。何にフォーカスして授業を進めるか自分で選ぶ事ができる。また自分は文法をもうある程度押さえていたので文法の授業をすぐさまスピーキングに変えたり柔軟に自分の時間割を組み直していました、これこそマンツーマンの良さなのかもしれません。でも誰もが良い先生であるとも言い切れません。これは日本でも同じ事だと思います。

 

○ホームステイ・学生寮はどうでしたか?

 私の場合、2人部屋のシェアルームでしたが、思った以上に広くて綺麗でした。あと、2人部屋を選んだおかげで部屋のフロアが丁度教室と同じフロアだったのでとても便利でした。(1分もかからずに教室に着く事ができますし!)学校のクリーンシステムが変わる前は毎日クリーナーが私達生徒の部屋を掃除してくれましたが今では週2のペースになり、最初はちょっと嫌でしたが生活してたらいつのまにか気にしなくなっていました笑

ほとんど快適に過ごせましたが強いて言うなら信じられないほど大きな蜘蛛が2回もでたのと、ゴキブリの死体を2回ほど発見した事ですかね…でもこれでも良い方だと自分では思いました。なぜなら先生が、ゴキブリなんてフィリピン何処にでもいて当たり前。と言ってました。彼らはレストランにゴキブリが出ようが驚きもしません。お分かりいただけますか?そんな感じです笑  でも学校内でゴキブリ発生は長期滞在しても各部屋0〜2回程度じゃないでしょうか、多くはなかったです。

 

○ほかの生徒とのコミュニケーションはどうでした?

学校内に食堂があるので気軽に色んな生徒と話せる環境にあり、とても楽しかったです。

 

○現地に行って初めて気づいた事・困ったこと(文化の違い、食事、持っていけばよかった物など)

ここは箇条書きで書かせてください。

初めて気づいた事、困ったこと。

•ショッピングモールのトイレに便座がない笑

•食事、特にフィリピンのスープはとっても酸っぱかった
•車やバイク、トラックなどの排気ガスがすごい
•タクシーがとっても安い
•学校のお箸は韓国のお箸(木でなくメタル製)だったので使い慣れるのに時間がかかりました。
 
持っていけばよかったもの
•面白い日本のグッズ(e.g.ポケモンキャラとかがプリントされたフェイスパック)
•手軽に持っていける日本食(e.g.インスタントスープ)余ったら先生達へのプレゼントに最適
•レターセット(可愛いレターセットを探すのに苦労しました。目的は友達が学校を卒業する時に手紙を書いてプレゼントと一緒に渡すため)
•録音機(私も忘れてiPhoneのアプリを使いましたが毎日録音するので容量が足りなくなって、やもなく消去しました。目的は自分の最初のレベルと今のレベルを比較することができたりどれだけ喋れてないか発音はどれほど汚いか再確認するのに便利)
•のど飴(時期にもよりますが私が行った時期はとても乾燥していて、同じ階に住んでいた生徒私を含めたなんと全員が喉の調子が悪くなり終いには声が出なくなる状態になり、((なんかカオスでした笑))フィリピンののど飴を買っても薬を飲んでも中々治らなかったです。)
•ブランケット(勉強机がバルコニーにあるので夜に勉強するとなるととても寒いです。学校の布団を使うには大きすぎるのでちょうどいいサイズのブランケットが自分には必要でした)

•swimsuit or swimwear (フィリピンにも売っていますが中々可愛いと思えるものがなかったです。)

 

○印象に残っていること(なんでも結構です)

 1番はサーフィンをしに海に行ったことですかね笑。

sunjuanはサーファーの中でも穴場だと聞きました。たしかにオーストラリアほどそんなに人は居ませんし、そんなにめちゃくちゃでかい波も来ないのでビギナー向きの場所だなと思いました笑。日本でいう海の家みたいなところには日本食もありました。インストラクターをつけたとしてもものすごい安い値段です。是非サーフィンをしたい、気になっている方にオススメしたい場所です。

 

○放課後や休日は何をしていましたか?どんなアクティビティやどんなリフレッシュを?遊びはなしで外出のみでも。

 私は8コマ授業を取っていましたが別に辛いと感じることは一度もありませんでした。なのでリフレッシュとは言えないのですが…毎週金曜日は友達と外食したり飲みに行ったりしていました。そこで色んな方と仲が深まったような気がします笑

特に今では親友の韓国人の友達とはサシで5時間以上Barで話をした事もありました、とっても楽しかったです。週末はショッピングをしに行ったりブランチをしにカフェに行ったりしました。中でもWales 近くのQUATEDっていうカフェは本当にオススメです。安い値段で美味しい食べ物が食べれます。もう行きすぎて店員さんに顔を覚えられるほどです。笑

 

○帰国後思うことは?

 台風が来たりと生活の面で大変な事は多少なりともありましたが全部ひっくるめて楽しい思い出になりました。

 

○次の留学の予定はありますか?

 未定です。でも観光で友達に会いにオーストラリアへ行こうと思っています。

 

○これから渡航される方へのアドバイス、その他なんでも思うことをご記入ください。

 留学に行く目的を定める事が英会話を上達させる近道だと思います。意外にも"なんとなく"っていう方が多かった気がします。

 

○弊社担当スタッフの対応・カウンセリング・知識はいかがだったでしょうか?

 とても親身になっていただいて、とっても助かりました。見慣れない場所でいつでも連絡を取り合えるっていうのはとても凄い事だと思います!私の場合ピックアップのバスの件でお世話になりました。笑

御社の魅力の1つだと思います。他社だと8社くらいカウンセリングを受けましたが実際どの会社も予算に合わせた学校選びしかしてくれなかったです。(でもまぁ予算も大事ですからね…分からなくはないのですが…)定期的に進行状況などを気にしてくださる点も有り難かったです。もし嫌な事があったらその都度相談できますし!

 

○その他、お気付きの点など何でも結構です。

 自分の英会話の勉強法で気づいたことが1つあって、最初は英訳しようとしてこれ英語でなんて言うんだろとその都度分からない単語を辞書で調べていました。たしかに語彙力って大切だと思います。でも自分が重視しているのはスピーキングだったので毎回毎回分からない単語を調べる事は最初の段階(英語が全く喋れない段階)でしてもあまり上達しないなとわかり途中でやめました。自分は高校レベルまでのボキャブラは持っている自信があったのでそれを使ってどうやって分からない単語を説明するかに重点を置きました。それから右肩上がりに点数が伸び最後は80点近くのスピーキング力を手に入れました。なのでこの方法は自分にとって成功法だったなと感じました。

あとこれは本当かどうかわからないのですが、Wales に10年以上勤めてる先生が言っていた話なのですが、彼は10年間生徒を見てきて、学校に来て3ヶ月目が生徒にとって1つの壁だと彼は話していました。つまりどういうことかと言うと彼曰く、大抵3ヶ月だけ語学学校を通った生徒は母国語と英語が頭の中で混ざり合って混乱して終わると言っていました。彼の言葉を信じるなら3ヶ月以上の滞在をオススメします。

 

フィリピン・バギオ WALES 学校詳細はこちら:

https://lax-s.com/WALES.html

 

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

コース体験談

フィリピン・バギオ
学校名:WEALES
コース名:REAL-TALK ESL


TAKA (25)

留学期間の1ヶ月目はESL Flexibleを受けていたのですが、Real-Talk ESLにコース変更後、よりスピーキングに直結した内容を学んでいます。
例えば、Writingは本来書いてばかりの授業だと思いますが、この授業ではDialogue(対話)のシーンをイメージして2〜4人の会話を書いたりする為、ここで学んだ内容をスピーキングに活かせています。
電話する授業も実際に先生とFBメッセンジャーを使って模擬でやっています。顔が見れない分、純粋なスピーキングだけで会話するのは難しい...

 僕個人としてはスゴくシャイで、自分から主体的に人に話しかけることはしないのですが、このプログラムではそれを強制されるので(笑)、英語を使って知らない人に話しかけるというスキルが鍛えられています。




SHU (20)

申込みの時は、普通のESLにするか、このReal-Talk ESLにするか、正直迷いました... 英語力に自信が無いから留学に行くのに、金曜日に早速外で話しかけるとかハードル高すぎる...と。

 迷った結果、4週間だけの留学で後から「選んでおけばよかった...」という後悔はしたくないので、このプログラム受講を決定。単語・電話・ライティング、全部の授業が思った通りハードル高いですが(笑)、自分が話せるようになるテクニックを勉強している感じです。

 実際に、金曜日にも外に出て午前中だけで5人のフィリピン人と話しましたが、最初の3人くらいはボロボロ。相手が困っているのが目に見えて分かりました。
ただ、4人目と5人目は会話が何とかスムーズに続けられ、「あぁ〜、なるほど。こんな感じに質問とかすれば良いのか」という、少しだけコツみたいなものが掴めました。
ただ、まだまだ慣れていないのでソワソワしています(笑)。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
フィリピン バギオ
語学学校 WALES より


バギオの基本情報


 2017年、バギオは、国際連合教育科学機関(UNESCO)から世界でも有数のクリエイティブシティとして認定されました(フィリピンではバギオのみ)。世界的な認可を始め、士官学校やマンションハウス等、国の重要機関が置かれている大きな理由の1つは「治安」にあり、世界的な調査からも、バギオの安全性は認められています。 
 

◇世界安全都市ランキング(2017):
 7位のシドニー(オーストラリア)と同等の安全指数
◇犯罪発生率
東京都新宿区の約2分の1
 


「オトナが選ぶ留学地バギオ」を語る卒業生

フィリピン バギオ留学/大人留学
WALES 卒業生の皆さんのバギオの治安についてのレポートです!



Moris (75)  留学期間 : 2ヶ月
 
 昼から夜にかけて、平日・週末問わず街歩きをしてたけど、フィリピンの若者が多いからか、良い意味で活気がある都市!! 前行ったボホールもスゴく良いところだったけど、バギオも人が穏やかで安心して出かけられたね。日本の秋みたいな気候も相まってスゴく生活のしやすいところだったし、普段は、昼間シャツ1枚くらいで生活できるけど、私が行った12月・1月は、フィリピンでも冬に当たるみたいで、予想以上に寒かった...朝・夜なんか特にダウンジャケット着ることも多くて、風邪引いてしまったり...
 授業スケジュールを組み替えた分、昼間に空き時間ができたので、平日でも近くの公園を散歩したり、マーケット近くを散策、パン屋に寄ったり...と結構自由に生活を送れた。
 


Taka (54)  留学期間 : 8ヶ月
 
 私は、この街が大変気に入っています。今回は趣向を変えて、私が街歩きをして気になったことをあげてみます。まず、街の繁華街は以外に狭く、市場やマーケットの品揃えはどこも同じようなものですぐ飽きてしまいます。中心地に飽きると郊外へと足を延ばすのですが、その道路は狭く、くねりながらアップダウンする道をジプニーなどが黒煙を上げて走り抜けます。歩道は整備されておらず、横断歩道も道の紋様に過ぎません。また、郊外では犬を放し飼いにする家もあり注意が必要です。
交通事故も何度か目撃しましたが、やはり緊急と医療体制には大きな不安が残ります。
つまり、アジアの他都市と同様に一定の緊張感は必要だということです。
しかし、気候と治安の良さに誘われて、また街歩きに出掛けてしまうのです。

 留学先にバギオを選んで大正解!!その理由は、過ごしやすい気候です。私が行った時期は比較的寒いと聞いていました。朝晩は確かに冷込む日もありましたが、日中は長袖シャツ一枚で大丈夫でした。他の街に行って、日射しの強さと暑さに閉口し、バギオは特別だと実感しました。又、街の治安はとても良く、ショッピングセンターやオフィスビル、大学の入口では必ずセキュリティーチェックがありますし、街中で警察官やガードマンをよく目にするので、安心感があります。庶民の足と言われるジプニーに乗って、一人で色んな観光名所を巡りましたが、物騒だと思う事は一度も無かったです。郊外にはお洒落なホテルやカフェも多数あり、フィリピンの軽井沢と言われるのも納得出来ました。この街は学生や子供が本当に多いので、彼等からたくさん元気をもらって帰って来ました。」

学校の詳細は
フィリピン バギオ WALES のページまで
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
学校名:WALES 

コース:Real-Talk ESL

留学期間:4週間

海外旅行をよりスムーズにしたい」「ワイン・食の仕事の関係でも英語を使えるようになるためのキッカケ作り」という理由から留学を決意。
外で実践的に英語を使って学習するというテーマが自分に合っていると思い、今回のREAL-TALK ESL受講を決めました。

 

普通のESLを受けていないのでどう違うのかはそこまで分かりませんが、金曜日に外で知らない人に話しかけるというアクティビティは純粋に楽しめました。
週末に友達と出かけて英語を使うことはプライベートで出来るけど、プログラムで行うメリットは「先生が間違いを指摘してくれたり、アドバイスをくれる」ということです。 一方で、ライティングや電話の授業は、トピックによってはビジネスのシチュエーションがあったりする為、予想していたよりも難しかったです...
先生がレベルと目的に合わせて例文を変えてくれる為、いくらか対応は出来ましたが、外で話しかけるということも含めて、少し覚悟して行った方が良いかもしれません。


バギオ語学学校詳細ページはこちら:https://lax-s.com/baguio.html


フィリピン留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/philippines.html


お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html



メールアドレス:info@lax-s.com


名古屋駅前、岐阜、三重、全国 留学/ワーホリ/2ヵ国留学/ジュニア・親子留学
全国からぞくぞくとお問い合わせいただいております。
直接カウンセリングでも、お電話・メールでの相談も可能です。
カウンセリング無料はもちろん、申し込みの際に手数料も無料ですので安心してお問い合わせ、お申込みください!


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥