留学・ワーキングホリデー・海外生活・オンライン留学(英会話)
LIFE ABROAD 0円留学 無料 手配・相談 / 格安留学|全国・名古屋駅前

0円留学、無料留学カウンセリングのご予約や電話相談は ☎10時~21時 お問合せメールは24時間365日受付しております。
☎:050-6868-4850

HOME ≫ Baguio JIC ニュースレター ≫

Baguio JIC ニュースレター




Baguio JIC TOPページはこちら
 

☆ Baguio JIC 最新ニュースレター 2022.08.06 ☆

【JIC通信】JOYBUSのチケット購入方法と乗り方の解説動画

今回は、バギオからマニラ空港第3ターミナルまで
ノンストップで直行する高速バス「JOYBUS」の
チケット購入方法と乗り方を解説する動画を作りましたので
ご案内のメールをさせていただきました。

以下のリンクから視聴が可能です。

■Joybusのチケット購入方法と乗り方

https://youtu.be/XNuGwIj5ae8


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

☆ Baguio JIC 最新ニュースレター 2022.06.26 ☆

【JIC通信】なぜバギオの講師はレベルが高いと言われるのか】

「バギオの講師はレベルが高い」
そういった話を耳にしたことがある方も多いでしょう。
でも、その理由について具体的に説明するのは
なかなか難しいですよね。

そこで、本日は、バギオの講師が質が高いと言われる
理由について解説します。

バギオは実は、フィリピンのアメリカ式英語教育発祥の地である

フィリピン留学 バギオ留学 Bauio JIC ニュースレター 写真 アメリカ式英語教育発祥の地



バギオはもともと1900年代にアメリカ軍によって作られた保養地です。
そして当時からアメリカの宣教師や教育者たちの多くもバギオに移り住み
宣教活動やフィリピンの教育制度づくりを行っていました。

フィリピンにおけるアメリカ式の教育の基礎が作られたのも
バギオにあるティーチャーズキャンプと言われています。

もちろん英語教育はそのメインとなり
フィリピンの英語教育を指揮することになる教育者たちも
ティーチャーズキャンプにあった高等教育をリードする講師育成施設で
トレーニングされた人材たちでした。

その施設はいまでもあり、教育者たちが研修を受ける場所として機能しています。
つまり、バギオはルソン島の英語教育の聖地であり中心地のひとつなのです。


優良大学からポテンシャルの高い人材をゲットできる


フィリピン留学 バギオ留学 Bauio JIC ニュースレター 写真 大学が多く優秀な学生が集まるバギオ


バギオは、フィリピン北部の教育都市としても有名で
多くのレベルの高い大学や学生が集まる都市でもあります。

バギオにはフィリピンの大学ラキングにおいて
トップ100に入る優良大学が5つもあります。

①セントルイス大学
②フィリピン大学バギオ校
③ベンゲット州立大学
④バギオ大学
⑤コーディリエラ大学

ランキングには入っていませんが国の高官を育てる
PMA(フィリピン士官学校)もバギオにあり
大統領も毎年卒業式に訪れます。

上記の点からバギオが北ルソンを代表する教育都市として
位置づけられているのが分かるはずです。

そのためバギオには北部の各州から優秀な若者が集まります。

中でもセントルイス大学、ベンゲット州立大学、コーディリエラ大学は
英語教師の育成にも強く毎年レベルの高い講師たちが育っています。

バギオの語学学校の講師の質が高いのは
上記のようなルートから優秀な若者たちを採用できる下地があるためです。

まとめ

以上のようにバギオはもともと英語教育発祥の地でもあり
フィリピンの英語教育の下地が作られてきた土地です。

優良な大学が多く、
バギオの語学学校はポテンシャルの高い人材を採用できる
アドバンテージがあります。

そんなポテンシャルの高い人材をメンバーに迎えて
学校それぞれのトレーニングを施すわけです。

「講師の質が高い」というのは言われただけではピンとこない
ワードかもしれませんので、以上で述べた
「アメリカ式の英語教育発祥の地」
「優良大学から採用できるポテンシャルの高い優秀な人材」
「加えて、各校独自のトレーニングと育成プログラム」
これらの事から、講師の質が高いと言われるんですね!

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

☆ Baguio JIC 最新ニュースレター 2022.06.12 ☆


本日は、バギオから1時間半で行けるビーチ
サヌワン・ビーチリゾートのご紹介をします。

「バギオは山の上にあるから海には行けない」
そう思われている方も多いでしょう。

でも、実はバギオから1時間半ほど山をくだった
ラ・ウニオンという州には海水浴やサーフィンが楽しめる
サヌワンというビーチリゾートがあります。


バギオからサヌワン Baguio JIC ニュースレター バギオ留学  フィリピン留学 ライフアブロード


サヌワンは欧米からもサーフィン客が訪れるほど
有名なビーチリゾートです。

「セブ=ビーチ」というイメージが強いですが
サヌワンではセブでは体験できないサーフィンが楽しめます。



サヌワン ビーチ1 Baguio JIC ニュースレター バギオ留学 フィリピン留学 ライフアブロード


バギオは遊びの誘惑が少ないというのは事実ですが
それは周囲に遊ぶところがなにもないという意味ではありません。
バギオでもビーチリゾートでのアクティビティが楽しめます。

せっかく南国フィリピンに留学に来たのですから
平日は涼しいバギオでしっかりと勉強に集中し、
たまの休日には近くの海にでかけて思いっきり遊ぶという
メリハリも大事です。



サヌワン ビーチ2 Baguio JIC ニュースレター バギオ留学 フィリピン留学 ライフアブロード


バギオから1時間半で行けるビーチ!サヌワン・ビーチリゾートのご紹介

https://youtu.be/9RQ6n7mOFSs


  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥