留学・ワーキングホリデー・海外生活
LIFE ABROAD 無料 手配・相談 / 格安留学|全国・名古屋駅前

無料留学カウンセリングのご予約や電話相談は ☎10時~21時 お問合せメールは24時間365日受付しております。
☎:052-766-6146

HOME ≫ TALK (Teaching Actual Langu... ≫

TALK (Teaching Actual Language & Know-how)

フィリピン バギオ TALK TOEIC 校舎 外観 名古屋・岐阜 留学エージェント
学校名
TALK (Teaching Actual Language & Know-how Academy)
コース
ESL4種類、TOEIC、IELTS、Power Speaking、 Job Ready Program、Family ESL
設立年 2007年10月 スタイル スパルタ&セミスパルタ
定員 105名 平均人数 80名~90名
日本人比率 約15% 他国籍 韓国・中国・ベトナムなど
授業1コマ 50分(2020年から45分) 自習室 24時間
校舎と寮 校舎・寮 一体型 門限 あり
Wi-Fi 共有スペースに完備 スタッフ 日本人スタッフがいます
おすすめポイント

バギオ中心地近くにある語学学校で、多数のコースがあります。
しかし、とにかくTOEICのスコアを上げたい方にはお勧めの学校です。
フィリピンNo.1のTOEIC校としても有名で2か月間で300以上UP、900以上取得者も続出!毎日模擬テストや単語テストがあるスパルタの学校です。

日本人比率 10%~15%

もちろん、TOEICだけでなく、通常英会話の実績も問題なしです。

英会話向上+α(スコア)を求めたい方にもピッタリな学校です^^

 

学生寮は同じ建物の中にあり、別に徒歩6分にはテラス寮、車で10分にはプレミアム寮があります。

生徒さんのライフスタイルに合わせた寮を選んでください!



おすすめコース:Intensive TOEIC *フィリピンで初めてTOEIC点数保証コースを開講した学校

料金 (学費+寮費)
学費+寮費 (寮費は食費込みです)

○4週間 三人部屋 ¥136,400~
○8週間 三人部屋 ¥272,800~

・上記の他にも一人部屋や二人部屋や四人部屋など、そして9週間やそれ以上もございます。

学校スタッフより

フィリピン留学 バギオ TALK TOEIC 西川MS 名古屋 岐阜 大垣 留学会社
フィリピンの首都マニラと同じルソン島の北部にある標高1500メートルの”天空都市”、
留学本来の目的である”英語学習を強く志向する留学生が多く集まる都市”。
そんなバギオにある、ィリピン政府公認(SSP・TESDA)の語学学校、それがTALKアカデミーです。
転職・就職活動の準備として支持を得ている、歴史のあるTOEICテスト対策コース
英語圏を視野に入れた実績英語を学ぶことのできる、ネイティブ講師の発音矯正授業を必修のESLコース。英語圏での就学、就労のためのIELTSコース
上記いずれかをお探しの皆様に、TALKアカデミーはベストの選択肢になるでしょう。

TALK Academy
 日本人マネージャー  西川 りなさん

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

チャレンジ キャンペーン!


TALKにご留学される生徒様にお得なお知らせです。
入学時のプレイスメントテストから4週間で200点アップ、または8週間で300点アップするとバギオでの公式試験費用を学校が負担いたします。
詳細は添付の資料をご確認ください。
2019年の4月~12月に渡航される生徒様対象です。

 

留学生体験談・アンケート

フィリピン・バギオ留学

学校名:TALK Academy




  TOEIC855点達成おめでとう!卒業生インタビュー【英語学習編】


日本人マネージャーのNaruです。

今回は卒業生インタビュー後編をお届けします。
後編では自身の英語学習の方法などに付いて伺いました留学中の方もそうでない方も、英語を勉強している方はぜひ参考にしてみてください!

前回のインタビューはこちらから:
TOEIC855点達成おめでとう!卒業生インタビュー【パーソナル&フィリピン生活編】

 

S.Sさん(25) 

TOEICコース 

14週間滞在

留学前のTOEIC公式試験スコア:675点

卒業時のTOEIC公式試験スコア:855点



【Naru】どのように自主学習をしていますか?またオススメの勉強法あればおしえてください。

単語帳が配布されるので、時間がある限りそれを常に見ていました。
それは勉強するためにやっていたわけではなくて、音楽を聴きながらでも、テレビを見ながらでも、常に見たことのないボキャブラリーに慣れようとしていました。
もちろんそれを見て一発で覚えることはできないのですが、そのあとにTOEICの問題を解くと必ずそういう単語って遭遇するので。
その繰り返しでボキャブラリーは覚えていきました。時間があればみる。
ボキャブラリーの数もめちゃくちゃ多いので、必ず間違えた問題とか苦手なところはなるべく減らすように。
その日に教わったことを1日の終わりに必ず見て、大丈夫だなってくらいひとつひとつ確認して積み上げていきました。
リスニングは学校くればみんなおのずと上がっていくと思います。
高得点を取りたい人にとっては自分の解き方を持っていると思うのでそこで自分に合う解き方で点数が取れれば、オフィシャルでも高確率で取れると思います。


【Naru】TOEICコースの生徒とはどういう会話をしますか?

解き方については話します。
リスニングパート3とかパート4とか弱いので、みんながどういう風に解いてるか、人の解き方はすごく気になります。


【Naru】モチベーションを保つ秘訣などあれば教えてください。

自分がTOEICの点数を取ることで何がしたいかということだと思います。
毎日、ここに拘束されて勉強するって目的がないと絶対にきついしやりたくないと感じてしまうので。
TOEICのスコアをとってこうなりたいんだ!とか。TOEICの勉強は資格だけではないと思います。
スピーキングでも活かされたし、自分の英語力が上がっているというのは実感するので、それは自分の中でも楽しみでもあるし、勉強したことは絶対無駄じゃないので。
自分の中で英語力を上げたいという気持ちを常に持っていたので、辛いって気持ちもありましたが、放棄とか挫折したことはないです。
目的を持つことと無理はしないこと。
辛い時はテストの回数を減らすとか土日はおししいものを食べてリフレッシュしたりしないと、必ずオーバーヒートするので、それはすごく大事だと思います。


【Naru】TOEICを始めたいけど、テストを受けてみたら300点未満だった場合、何から始めたらいいと思いますか?
もしくは自分がビギナーの時はどういう勉強をしていましたか?


どんなに自信がなくても、TOEICが100点でも200点でも必ず受けた方がいいですね。
もちろんそこから700点に一気に行くのは難しいですけど、模試を解くことで問題に慣れることができるし、自分が何をやるべきかを見つけられると思うので。
最初は何をやっているのかわからなくても、この学校で勉強すればおのずと自分のやるべきことやできることが増えてくると思います。
たとえここで500点までしか取れなくても、次その500点から700点まで取るっていう道ができます。
わたしはTOEICを勉強したいけど何から勉強したらいいかわからないっていう人ほど、こういうところで勉強した方がいいと思います。
それがたとえ全くゼロであっても。あとはその人次第だと思います。
しっかりグラマーなどを勉強すれば絶対伸びます。


【Naru】試験英語と日常英語でそれぞれ大切なことはなんだと思いますか?

スピーキングに関しては失敗を恐れないことですかね。
どんなに最初はしゃべれなくても、伝えることがめちゃくちゃ大事だと思います。
というのも学校で先生とか友達同士でめっちゃ喋れる人がいたんですけど、例えば初対面とかヨーロピアンと話す時ってなかなか入っていけないんですよね。
だけど、失敗を恐れずにどの国の人に対しても、自分をとりあえず出す。自分のもっている英語で出すことって必ずいい経験になるので。
しかも絶対英語力があがるんですよね。なので、スピーキングに関しては外国人と接する機会を作ることと、同じ言葉ばっかりを使わないで、新しいことに常にトライすること。
"How are you?"とか"Can I ~?"とか結局そこって別に旅行程度の英会話で終わっちゃうんですけど、もっと人と深い話をしたい時は結局グラマーとかボキャブラリーって必要になってくるので、先生からとか自分でこれはすごく使えるなっていうのを見つけたらそれを率先して先生とか他の国の人に使ってみて、それを自分のなかの引き出しを作っていく練習をする。
わたしもそれを二年間積み上げて貯金していったので、続ければ続けるほど絶対にスピーキングは上がっていくので。
試験に関しては、とりあえず勉強するしかないです。
やったもん勝ちだと思います。
効率とかいうよりもTOEICもIELTSもどれだけしっかり自分が勉強と向き合えるかで、結果って変わると思います。


【Naru】Nobuさんの今後の予定と、留学を検討中の方にひとことお願いします!

TOEICが取れれば資格は揃うし、日本に帰って応募できる状態はできるので。
英語にはずっと携わっていきたいとは思っているので、英語や留学の経験を伝えられるエージェントの仕事かもしくは音楽とか日本の文化やアニメが好きなので、それをもっと海外に発信していけるような仕事をしていきたいです。
オリンピックもあるし、日本のものとかたべものとかアニメも好きなので、そういうものをもっと広めていきたいです。
英語の勉強についても、人に教えるのがすきなので、TOEICとかIELTSを勉強した経験を人に、どういう風にやったら伸びるかっていうのもシェアしていきたいなと思います。
検討中の方に関してはスピーキングや外国人と話せるようになりたいとか、旅行に行ってこうしたいって思うのなら絶対に海外に行くべきです。
英会話学校なら日本にありますが、そこで学んだことはプラスになっても日本人の性格上、外国人と喋ることになれないので、殻をぶちこわしていかないとスピーキングって絶対上がらないので、自分を出すところから始めて、いろんな人と話して、自分でいろんなことを経験すると思うので、海外に行けばその一歩は切り開けることは確実なので。
それができればそのうち自分で言いたいことを伝えることもできるし、海外どこに行っても旅行が快適になると思います。
もし検討中だったら行った方がいいと思います。


【Naru】ありがとうございました!


インタビュー後記

Sさんは留学経験も豊富なので、身を以て外国人との接し方や、勉強との向き合い方を知っているのだなと感じました。
のびのびと勉強されていたので、健康面以外では特に心配はありませんでした。
たくさんの留学生を見てきた私の思う、日本人の弱い部分は自信がないところだと思います。
さらに言ってしまえば自信があることでかなりのことがクリアされるとも思っています。
メンタル面はかなり大切です。
Sさんも言っていましたが、失敗を恐れずに発言することでアウトプットのチャンスを多く掴めます。
日本にいるとこの機会が圧倒的に少ないのです。
失敗したことで得る、悔しい気持ちや恥ずかしい気持ちは、実体験なので記憶に残りやすいです。
これはテストでも役に立ちます。
心理学的にも自信を持って挑むことで、集中力がアップしたり、ストレスを軽減したり、リラックスする効果があります。

Sさんも「絶対に海外に行くべきです」と言っていましたが、もしやりたいことがあるのならば飛び込んでしまった方が早いです。
やってみると意外とどうってことなかったと思うことってたくさんあります。
周りの人がやっていて、自分ができないことってないと思いませんか?



バギオ留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/baguio.html


フィリピン留学詳細ページはこちら:https://lax-s.com/philippines.html


お問い合わせページはこちら:https://lax-s.com/contact.html


メールアドレス:info@lax-s.com


名古屋駅前を中心に全国からもぞくぞくとお問い合わせをいただいております^^v

ライフアブロード 

  ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 

BEST Teacher of November, T. Abby

<学校スタッフからのお知らせ!>
※下記文中の「写真1」・「写真2」・「写真3」は最後に添付してあります。

BEST Teacher of November, T. Abby

今回はTALKのBEST Teacher Abby(アビー)について紹介します。まず「BEST Teacher」制度についてご存じない方も多いかと思いますので説明します。弊校では月に一度、生徒様に先生に対する評価についてアンケートをお願いしています。アンケートの内容は講師の授業でのパフォーマンスを各項目5点満点で評価するというものです。アンケートをとることで、日日々のマンツーマン授業における講師に対する満足度につながります。以下で質問の一部をご紹介します。
1. Knowledge about background of the subject matter  (担当教科に関する知識)
2. Correct student’s mistake  (生徒の間違いを正すこと)
3. Preparation  (準備)
8. Attitude in Class  (授業態度)
もちろんすべてが重要なのですが、個人的に2番が特に重要だと考えています。生徒は完璧ではない英語でもとにかくアウトプットすることが大切です。講師は生徒が言おうとしていることを汲み取り、それを正しい英語で生徒の意図を確認しながら授業を進行するのです。生徒は自分の言いたいことを即座に正しい英語に直してもらうことで、次はより正しい表現で意思を伝えることができるでしょう。
 
【写真1】
 
 このようなアンケートによって今月のBEST Teacherに選ばれたAbby。彼女はこの賞についてどのように思っているのでしょうか?以下、BEST Teacherに選ばれた際の彼女のコメント(※はスタッフ注釈)です。
   If there's something life taught me, it is to put your heart into everything you do. If you cannot put your heart into it then it's probably better to just let it go.
   I am a person with diverse interests. I like to read a lot. I am a frustrated writer of poems and songs. I play my guitar when I'm bored. I sing in the shower. I enjoy conversations just as much as I enjoy being alone. So yes, several things interest me but teaching has always been my passion; the idea that it is possible for me to educate people gives me joy and encourages me to be a better person on the daily. Thus, having an actual job in the field I adore is a blessing that I get to enjoy every day. More so, seeing the realization in my students' eyes when they begin to understand a difficult topic is something that motivates me to teach more passionately.
   However, getting recognized for simply doing your job is both an honor and a responsibility; being awarded for doing things that are already expected of you is a bit strange, right? But it is a reminder that we need to put continuous effort in everything we do not only for the benefit of others but also for our betterment as people. It is a reminder that good things indeed happen to anyone who puts their heart into it. It is a reminder that running the extra mile is worth all the hassle.
   Teaching is my passion and I thank this institution for giving me the opportunity to live it.
                   ※let it go                  放っておく                  ※blessing                  神の賜物
                   ※passionately          情熱的に                     ※honor                       光栄
                   ※responsibility         責任                             ※reminder                 リマインダー
                   ※betterment              改善                             ※hassle                     困難
 
【写真2】
 
 いかがでしたか?何事にも全力で取り組み、また謙虚な姿勢を忘れないAbby先生。彼女の教育にかける並々ならぬ情熱が伝わってきたところで、人気の秘密を探るべくスタッフが授業を体験してきました。
  • Speaking
 写真からも伝わるように、彼女は天真爛漫。何より、彼女と話していて楽しいと感じました。だから私は次から次へと英語をアウトプットできました。そして私の間違った語法をさりげなく言い直してくれる優しさ。彼女の人気に納得しました。
 
  • TOEIC Listening & Reading
 彼女が常に心がけているのは、生徒のレベルに合った授業をすること。TOEICのパートごとにコツを教えてくれました。たとえば、リスニングで聞き取るべきポイントである「Key Word・ 動詞・語彙・時制」について、また新形式TOEICで頻出のいわゆる「Implied or Suggested Questions」について。後者については、「文脈を把握していないと答えられない問題」です。文章についての要約や言い換えを生徒に聞くことで、生徒のその文章に対する理解度を確認し、正当できなかった原因を探ります。語彙、文法、語法、時間配分などなどの原因がはっきりすれば後は努力のみです。彼女はあなたの努力を心強く後押ししてくれるでしょう。
 
【写真3】
 
 いかがでしたか?他にも魅力的な講師陣が皆さんをお待ちしております!
 

バギオ TALK BEST Teacher Abby Picture

手配料無料の 無料カウンセリング・無料相談は
留学会社 LIFE ABROAD ライフアブロード
名古屋駅前・岐阜・大垣・東海地方・全国

フィリピン・オーストラリア・ニュージーランド・カナダ